MySQL5.1をMySQL5.5にバージョンアップしてみた

すでにremiが入っているかつPHP5.3が入っているサーバーでMySQL5.5を入れてみます

mysqlをupdateする時は必ずPHPも同時にやってやらないとあとで後悔するので同時にやります

当然yを入力すると

なんだかwarningが出てる気がしますがきっと大丈夫!

mysqlを再起動!

おおう、失敗した!
ログを見ると

とりあえず、/usr/libexec/mysqld: unknown variable ‘default-character-set=utf8’って書いてあるしmy.confをいじってみる

色々コメントアウトしてみた

再度起動

起動した、logはどうなってるかな・・・

エラーがすごい出てる!なんぞこれ・・・
とりあえずこの時点でちゃんと起動はしてるけど・・・

試しにmysql_upgradeしてみる

ものすごいログが流れた!なにしてるのかはわからん!
再起動してログを見てみると

お、エラーがなくなりましたね。だいぶこの辺の作業にも慣れた気がするわ・・・
というわけで起動するまでで時間がなくなってしまったのでベンチマーク的なものとか新機能を調べるのは来年になりそうな予感です

追記

default-character-set=utf8をコメントアウトしてしまった為一部環境で文字化けが発生しました。。
そんな時はmy.cnfに

を書いておくと、今までどおりの挙動になるっぽいです。
参考:MySQL 5.5.3-m3 で廃止になった変数やオプションなどを整理しました – sakaikの日々雑感〜(T)編

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントを残す

トップへ戻る