初ナイトダイビング in 大瀬崎

IMG_2334

アドバンス取得のための講習3本目はナイトダイビング。場所は大瀬崎の湾内です

ナイトダイビングのイメージは暗くて寒くて怖い、だったのですが一回潜って印象は一変しました。

ナイトダイブは暗くない

まず、「暗い」ですが、暗いけどライトをつけていれば全然問題ないです

IMG_2307

顔だけ出しているホタテウミヘビ。
昼間緑色だった写真と比べても夜だから写真が撮れないなんて事もなく、むしろ明るくとれていると思います

ナイトダイブは寒くない

「寒い」に関しては昼間と水温は大差ないです。なのでドライスーツを着ていれば全然昼間と変わりません。
ウェットスーツの時期でも水温の変化はそれほどないはずなので陸上での防寒対策が出来ていれば問題はないはずです

寒い人は分厚目なフードがオススメです

ナイトダイブは怖くない

今回、昼間の透明度は5mぐらいと全然周りが見えませんでした。
なので、というのもあれですがナイトダイビングでライトをつけている時の方が視界が良かったです
IMG_2318

ミノカサゴも昼間と比べてしっかり見えてます、夜は魚も寝ているので動きがゆっくりで写真が撮りやすいのも利点だと思いました

ナイトダイブの魅力

今回、写真は撮れなかったですがライトをすべて消して真っ暗の中での夜光虫は本当にすごかったです
インストラクターの先生も10年潜っていて一番すごかったというぐらいの夜光虫

手を振ったりするとそこにいる夜光虫が白く光ります。
レギュレーターから出る泡もキラキラ、この感動は実際に見てみないと味わえないものだと思います

他にも普段見れないものがたくさん見れました

IMG_2309

IMG_2310

IMG_2332

これ以上寄れないしピントは合わないしで苦労した極小のウミウシ君たち。。
次回はクロージアップレンズが威力を発揮してくれるはず!

後日追記(たぶん、セトミノウミウシ・なんか貝・ウミフクロウですね。。)
ナイトじゃないと見れないもの、はこちらからどうぞ ⇛ ナイトダイビング | のぶろぐ

IMG_2320

ハチ、という魚
強い毒を持っているらしいですが、なかなか見れないらしいです

IMG_2325

他にも、伊勢海老がみれたりスズキがみれたりタコがみれたり
大満足なナイトダイブなのでした

アドバンス講習編、ラストは雲見での洞くつ探検に続きます

目次

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. あゎys より:

    ナイトダイビングいいすね!俺もいつかやってみたいな~

    ただ撮影とかするとなると道具高いですよね?
    1回だけでも楽しめるのでしょうか(・ω・)

  2. のぶ より:

    ナイトダイビングはたぶんライセンスが必要です
    たぶんオープンウォーターでいいから3万ほどかな~

    撮影機材はカメラとライトで10万ぐらいは余裕でかかります・・・
    1回きりって思わず買っちゃったら使いこむしかないかも!(´з`)y-~

コメントを残す

トップへ戻る