マンボウチャレンジ in 大瀬崎

カエルアンコウ

ここ2週間ほど、大瀬崎はマンボウの目撃情報が多数ありました
昨日に至っては湾内水深10mところでも目撃できたそうです

そんなわけで、この時期しか見れないマンボウに会いに大瀬崎に行ってきました、台風なのに\(^-^)/

今回はアドバンス講習でもお世話になったmic21さんと一緒にいきました

1本目湾内

早朝7時エントリーの1本目
本来は外洋に行く予定でしたが波が高いということで湾内に変更に。。

にごりまくり

その上こんな感じの濁りっぷり
2メートル先が見えません。。

マンボウよりインストラクターの先生を見失わないのにいっぱいいっぱいですよ

ミジンベニハゼ

ミジンベニハゼ

今、大瀬崎の名物はこの子
瓶の中で卵を守るミジンベニハゼです

もーちょっとちかづけばよかったかなぁ・・・
でもドライスーツに水が入っちゃっていまいち集中できず。。

ミズヒキガニ

クモみたいな見た目のほっそいかに
クローズアップレンズはピントを合わすのが難しいなぁ

2本目柵下

2本目は外洋の柵下
潜る前にすれ違った人に聞いたところマンボウは40mのところにいるとのこと・・・

アドバンスは持ってますが40mはちょっと。。
その上流れがすごくてそれどころじゃないっていう感じでした

黄色いお魚

アオウミウシ

キンギョハナダイ

まともに撮れているのがこれしかなかった(‘~’)

2本とも40分潜っていられなかったし何とも消化不良なダイビングなのでした。。
次回はセブ島予定なのでいい写真を撮るぞー(‘∇’)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントを残す

トップへ戻る