八丈島へ行くつもりがなぜか伊豆大島に行ったでござる 5本目

ハナオコゼ、がいた流れ藻

八丈島へ行くつもりがなぜか伊豆大島に行ったでござる 4本目 | のぶろぐの続き

午前中3本目、潜るのは早朝潜った3人
好きなところへ行けるということなので、ハンマーヘッド狙いで再びの秋の浜へ

エントリー口に会った流れ藻にハナオコゼがいたので、一生懸命写真を撮ろうとしましたが・・・・
写ってるかどうかは心眼が必要ですね

5本目、秋の浜

イワシの群れ

ハンマーヘッドは深場の中層に現れるそうなのでまずはひたすら泳いで沖の方へ
イワシの群れがすごかった~、水族館でよく見るイワシトルネードに突っ込んでいく感じです

水族館と違って暗いので上手く写真に収まらないのですけど。。。。。

水深35m

水深35m

初の水深30m越え
25mを超えると窒素酔いをするそうですが2人とも特にそれらしい症状は出ず
判断力が鈍って簡単な計算もできなくるらしいので、一回試してみたいですね

ソフトコーラルが沖に折れているので流れが激しいことがわかります
あまり感じなかったけど、行きはよいよい帰りは・・・・

クダゴンベ

クダゴンベ

クダゴンベ

初、クダゴンベ
ピントが合ってないのが残念です

幼魚、らしいです
確かに形がすっとしている気がします

ミスジフエダイ

ミスジフエダイ

ミスジフエダイ、の幼魚
ヨスジフエダイはあんなに派手なのになぜこんなに地味なのか・・・・

大人になってもこの見た目っぽいのも面白い

ミノカサゴ

ミノカサゴ

ミノカサゴ

なぜかずーっとあとをついてくるミノカサゴ・・・・
若干気持ち悪い、、そして途中で数が増えた・・・

ミノカサゴ

ライトを当てると実は赤いことがわかります
20mより深く潜る場合はライトかフラッシュが必須です

どうしても青が強くなってしまうので、いいカメラ、いいフラッシュが欲しくなりますね~

カスザメ

最後にカスザメ
ここで電池切れで終了(;´д⊂)

実は今回Eye-Fiを導入してみて、ダイビングの合間にダイレクトモードでiPhoneに写真を移す、なんてことをしていたんですが
どうもカメラの電池を消耗したっぽい気がするよ・・・?

しかも伊豆大島ではiPhoneの電波がなかったので今一つ機能を生かせず。。。
次回は電池を優先で行動したいと思います

これにて、伊豆大島のダイビングは終了
改めて、伊豆大島ペンションいち・まる・いちの皆様お世話になりました

当日に突然押し掛けて、宿泊したうえに早朝から潜ってみたり・・・
帰りの船のチケットのキャンセル待ちまでしていただいたり・・・

次はニタリを見に10月頃?行きます!

伊豆に行くよりも、船で1時間半の伊豆大島、楽だし透明度は高いしオススメですよ(‘∇’)

これで通算34本潜りました(‘∇’)
年間25本が目標だったのに大きく超えておりますよw

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントを残す

トップへ戻る