シパダン旅行記 vol.12 ラストもやっぱりドリフトダイビング

やっと青い海

いよいよ、シパダンダイビングラストになります
この時点で帰りの飛行機まで24時間は切ってましたがシパダンはあまりうるさく言わないそうで18時間あいていればいいそうです

12本目 Ribbon Valley

リボンバレーⅠはハナヒゲウツボから名前をとったらしい(英名リボンイールなので)

というわけでハナヒゲウツボ狙いの最終ダイブ、ものすごい流れでした…
ハダカハオコゼ(ピンク)

ハダカハオコゼ(ピンク)

ハダカオコゼのピンク
カエルアンコウに似ているような、違うような

とりあえず泳がないで、歩いていました

ハダカハオコゼ

こっちはハダカオコゼの白いの
こちらは微動だにせず

コブシメ

コブシメ?
振り返ったらいてびっくりしたー

みんなに知らせようにもなにも持ってないので知らせられず一人で堪能しました

IMG_3726

ハナミノカサゴ

ソライロイボウミウシ (Phyllidia coelestis)

クロスジリュウグウウミウシ (Nembrotha lineolata)

クロスジリュウグウウミウシ

バブルコーラルシュリンプ

バブルコーラルシュリンプ
えびです、えび

ヒレが気になったハゼ

名前がわからないけど、ヒレが眼みたいになってて気になった魚
ベラなのかな~
逃げ回るのでなかなか上手くとれないです

ウニ?

アカハタスズメダイだと思うノコギリダイ?ノコギリダイ?ノコギリダイ?ノコギリダイ?

フエダイなのかな~??
ヨスジフエダイのような色をしてるけど、どー見ても違うし

すごい群れ群れでした

タヌキイロウミウシ (Glossodoris hikuerensis)

タヌキイロウミウシ

ツノキイボウミウシ (Phyllidia elegans)

ツノキイボウミウシ

ハナダイドットなフグウミガメ

最後はもーすごい流されて流されて・・・
横っとび状態で写真もとれずに流されてました

上がる時も、他の人たちと少しタイミングがずれただけですぐに見えなくなり、ちょっとはぐれ気味

そしてハナヒゲウツボは見れなかったけど、ドリフトダイビングは楽しかったです

●dive log
Dive No.57
in 14:44
out 15:41
time 57min
Ave 11.6m
Max 20.7m
Water Temp 29.2℃

目次

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントを残す

トップへ戻る