格安レンタルサーバーファイアバードにお名前.comで取得した独自ドメインを適用する



格安レンタルサーバーファイアバード
月額525円からで、PHP5.3系が使え、WordPressが問題なく動きます

使ってみたら意外とハマったので次に使うときに役に立つようにメモっておきますます
動作自体はとても快適なのでおすすめできるサーバーです

ドメイン設定にてドメインを追加する

ファイアバード サーバー管理ツール

まずはサーバー管理ツールでドメインを追加します
なぜかというと、ドメインごとにドキュメントルートを別に作ってくれ、さらにユーザーまで分けてくれるので違う領域が見えない仕組みになっているからです

ファイアバードではお客様が独自ドメインをご利用になる際には、サーバーへの登録が必要です。

サーバーに対してドメイン設定をすることにより、サーバーにドメインを表示するためのスペースが作成され、独自ドメインで公開したいデータのアップロードが行えるようになります。

ユーザーサポート – サポートマニュアル /高機能な大容量レンタルサーバーのファイアバード

さらっと書いて有りすぎて最後にやったので
ファイル全部FTPで落として、違うユーザーで上げ直すという作業が発生しました。。

お名前.comでネームサーバーの変更をする

ドメインNavi ネームサーバー情報変更

ネームサーバーを設定します
ユーザーサポート – サポートマニュアル /高機能な大容量レンタルサーバーのファイアバード

浸透するのに半日から1日ぐらいかかりました

ちょっと補足

すでに使っているドメインの場合、追加したドメインのページを見ることができません
管理画面に「移転前動作確認URL」という項目があるのですが、これは残念ながらトップページしか表示できないのでWopdPressを簡単インストールした場合は管理画面に入ることが出来ないという残念仕様です

なので、hostsを使わなければいけません
ここだけが残念なサーバーですかね、開発するのはちょっと不向きかもしれません

上記がわかっていれば、最初は割り当てられたドメインで開発して公開間際に全部FTPで落として上げ直す。というのが一番効率がいいのかもしれません
格安で快適なので、このへんの不便さは許せる範囲で助かりました



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントを残す

トップへ戻る