2週続けて浮島へ行って来ました

アオモウミウシ

先週行った浮島の写真がどーしても納得がいかないので再び行って来ました!
何をどうすればいいのか覚えているうちにいけたのでだいぶ良くなってきたんじゃないかなーと…まだまだ修業が必要ですが

今回はサンセットリゾートダイブセンターにガイドをお願いしました

1本目 ビーチ

朝、7:00頃に電話で今日はホールが揺れてますけど大丈夫ですか?と確認の電話をいただきました
先週のウネリで酔ったことを言っておいたので確認してくれたのですが、すでに沼津だしこれから他に行くのも無理だし…

ってことで最悪ボート2本にすればいいかなーとそのまま行きました

アオモウミウシ

アオモウミウシ

何匹いるんだかよくわからないアオモウミウシ
ここに来るまでにエントリーしてから30分近くかかってます。。。

というのもストロボを上げるの忘れてしまって写真とっても真っ暗にしか撮れないので一回上がってセッティング直してエントリーしなおしたのです
7Dはモードを変えればストロボを上げることも出来るんですが、セッティングにミスってたみたいで左半分の機能がなんにも使えなかった(´Д`)

これ実は先週もなってたので原因に気づけたのである意味ではよかったです

ヒラムシ

ヒラムシ

チゴミドリガイ

チゴミドリガイ

奥さん発見のチゴミドリガイ
今回も自分ではほぼ何も発見してないな〜

カメラがでかくなってますます見つけられなくなった(^_^;)

シロタエイロウミウシ

シロタエイロウミウシ

ホールで交接中のシロタエイロウミウシ
でっかいですが、時々体を支えられない横のウネリが来るので撮るのは大変…

ピントさえあってればいくらうごいてもぶれないので構図が決められないだけなのはわかりました

リュウモンイロウミウシ

リュウモンイロウミウシ

お食事中なのかな?
全然動かずにいてくれたので撮りやすい被写体でした

キャラメルウミウシ

キャラメルウミウシ

キャラメルウミウシはたくさん
みんなおっきめでしたね

マドレラ・フェルギノーサ

マドレラ・フェルギノーサ

さて、この写真にウミウシが1匹写っていますがどこでしょう?
撮ってる本人は水中で指差されているのに全くわかっていません(^_^;)

ムカデミノウミウシ

ムカデミノウミウシ

ホール出口にいたムカデミノウミウシ
これもウネリがすごくて撮るのが大変で。。

オニハタタテダイ

オニハタタテダイ

ちっちゃい魚も距離さえ合えばバッチリです

ヨゾラミドリガイ

ヨゾラミドリガイ

先週ちゃんと撮れなかったヨゾラミドリガイも撮れました
ピント甘いので拡大はできませんが

コヤナギミノウミウシSP

コヤナギミノウミウシSP

1本目の最後はコヤナギミノウミウシSP
ミノが風船みたいになってるのがポイント

コヤナギミノウミウシSP

ちょーちっちゃい&ゆれゆれでこれが限界(‘A`)
なんとか特徴は撮れたんじゃないかと思います

ゴンズイ

ゴンズイ玉

ゴンズイ玉見つけるたびにやってますが、これも結構ちっちゃいゴンズイなんですよ
一応毒がある魚なので寄り過ぎない距離で撮ってます

ホール内は揺れてはいましたが横揺れなら船酔いにはあまりならないみたいでロングダイブでしたけど大丈夫でした
2本はボートでウミウシ探します

ダイブログ

No.131
日付:2012/08/31
ポイント:浮島 ビーチ
潜水時間:75min
平均水深:3.9m
最大水深:7.0m
水底水温:28.0℃

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントを残す

トップへ戻る