雨季のパラオは台風で大荒れの巻 #9 ゴビーパラダイスでイレズミフエダイ

イレズミフエダイ

雨季のパラオは台風で大荒れの巻 8本目 | のぶろぐの続きです

3本目は同じボートの他のお客さんたちは沈船ポイント(なんとか丸だった気がする)
自分たちはそこのすぐ近くのゴビーパラダイスへ分けてもらいました

ブリーフィングの時点で魚いません、って言われましても・・・(^_^;)って感じなのです

9本目 ゴビーパラダイス

ずーっと10m強の砂地のポイント
DECOと残圧をちょっとだけ気にしつつ潜ります

ホシゾラハゼ

ホシゾラハゼ

砂地はその名の通りのハゼだらけ
引っ込ませてもいくらでもそこら中に穴が開いているので安心です

ただ透明度が悪い悪い
ハゼやエビが動くと砂が舞っちゃうしどんどん透明度は悪くなる感じでした、おそらく8~10mぐらいですかね

ホシゾラハゼと不釣り合いなエビ

ホシゾラハゼ、と共生してるエビ・・・
エビがでかすぎてなにがなんだか(^_^;)

オイランハゼSP

オイランハゼSP

朝見たピンクスペックルドシュリンプゴビーとはちょっと違う感じのオイランハゼの一種

タカノハハゼ

タカノハハゼ

ネイキッドシュリンプゴビー

ネイキッドシュリンプゴビー

イトマンクロユリハゼ

イトマンクロユリハゼ

沖縄でも見たけど撮れなかったイトマンクロユリハゼ
すぐ巣穴に引っ込んじゃうので何回か見ましたけどなんとか写った一枚です

シマオリハゼ

シマオリハゼ

ラグーンシュリンプゴビー

ラグーンシュリンプゴビー

こんな感じでパラオで見れるハゼ図鑑ができそうな感じの一日になってます
実際はまだまだ色々いるんでしょうけどね

カニハゼ

カニハゼ

カニハゼはペアでいました
2人でこれを撮りまくってるとタンクを鳴らす音が

行ってみると

イレズミフエダイ

イレズミフエダイ

なんとイレズミフエダイyg!!
ガイドさんも5年間パラオで潜っていてはじめて見たそうです

イレズミフエダイ

春はイレズミフエダイを見たくていったのにそのポイントに行く事すら出来なかったので感動です
ひとしきり写真を撮らせてくれたあとふわーっとどっかへ行っちゃいました

ゴビーパラダイスでは極稀に見ることが出来るそうなので見たい方は内湾リクエストですねヽ(´ー`)ノ

コロールアネモネシュリンプ

コロールアネモネシュリンプ

最後に一枚もまともに写ってないコロールアネモネシュリンプを見て安全停止して上がりました
この日の1本目は1本目というか0本目なので午後の1本はどうしますか〜?と聞かれましたが次のポイントもゴビーパラダイスor桟橋前になりそうだったのでやめてこの日のダイビングはおしまいにしておきました

そして翌日はもしかしたら外洋に出れるかもと一縷の望みを託して帰国日なのに早朝ダイビングをすることに
朝5:00集合、5:30出発・・・

エマイメレイレストラン

ピザ(小さいサイズ)
夜ご飯はホテルの近くのエマイメレイレストラン
WCTCのすぐ裏手にある、パン屋さんとフィリピン料理のお店、お客さんは地元の人達だらけ

値段はそこまで安いわけじゃないけど量がとにかく多い
ピザと野菜炒めしか頼んでないのに食べきれませんでした(^_^;)

味は普通かな、翌日買ったパン屋さんのパンはとても美味しかったです

ダイブログ

No.149
日付:2012/09/24
ポイント:パラオ ゴビーパラダイス
潜水時間:50min
平均水深:11.6m
最大水深:13.6m
水底水温:29.6℃

ブイからエントリーしたけど水底が見えなかったのでちょっと驚きました
砂地に流れが流れ込んできていて多分溜まっちゃう場所なんでしょうね〜

目次

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントを残す

トップへ戻る