シパダンクルーズ #4 ギンガメアジ100%?なドロップオフ

ギンガメアジ

1本目を終わって船に戻ると先に行ったチームは朝食を食べてます
急いでウェットスーツを干して、シャワーを浴びて朝食に合流

意外と朝から慌ただしい感じです

4本目 シパダン ドロップオフ

09:00 朝食
09:30 2本目のブリーフィング
09:45 Aチーム準備してポイントへ
10:00 Bチーム準備してポイントへ

1日5本潜るのであいだの時間が1時間半から2時間ぐらいしかないので暇な時間が実はほとんどありません

アケボノハゼ

アケボノハゼ

ドロップオフは、タートルケーブ(タートルカバーン)からバラクーダポイントのエントリー場所まで流すポイント
ギンガメアジが100%見れるポイントです

エントリーしてまずはタートルカバーンの入り口に向かうとアケボノハゼ、ハタタテハゼがたくさんいるエリア
ですが、僕はその上の壁を探してたらモンガラカワハギの幼魚を発見!!

ですがライトを当てたら逃げちゃった。。。。
今回の旅で見つけようと思ってた生き物の1つだったので非常に残念です。。。

ギンガメアジ

ギンガメアジ

洞窟入り口内には以前来た時と同じようにギンガメアジが群れてました
暗くて見にくいですけどそこそこな数がいます

画質イマイチな動画も貼っておきます

キイロトラフウミウシ

キイロトラフウミウシ

あっさり紹介されたけど結構珍しいんじゃないのかな?
多分右側が前なんだと思うけどなんともわかりにくい。。。

黄色いカイメンに擬態していて、ガイドさんはバナナウミウシと言ってました

ダイアナウミウシ

ダイアナウミウシ

ダイアナウミウシはどうもこの茶色いカイメンがお好きなようで
同じカイメンに4個体くっついてました

パープルビューティー

パープルビューティー

そういえばセブでたくさんみたパープルビューティー
ハナゴイに似ていますが、黄色い線の入り方が多分違います(詳しくないのでよくわかりません

浅いとこから深いとこまでたくさんいました

クダゴンベ

クダゴンベ

前にシパダンに来た時も思いましたがとにかくクダゴンベが多いです
ウミウシを探してても目に入ります

せっかくフォトジェニックな場所にいてくれてるのに‥ドリフトしながら考えて撮るのって難しい(^_^;)

イエローフィンバラクーダ

イエローフィンバラクーダ

この場所にかならずいるイエローフィンバラクーダ
ブラックフィンバラクーダと違ってなぜか群れません

奥さんはかなり寄って撮ってましたがそれほど逃げて行かないので撮りやすい感じですね

キイロトラフウミウシ

キイロトラフウミウシ

再びキイロトラフウミウシ
これは自分で見つけました

たくさんのポイントで潜りましたが見つけたのは結局この2個体だけ
ブリーフィングではどこにでもいそうな感じで言ってたんだけどホントなのかな??

クロユリハゼ

クロユリハゼ

クロユリハゼがすっごい大量に
沖縄とかでみるとせいぜいペアで、しかも絶対寄らせてくれないのにこれだけいると警戒心が薄いらしい・・・

ギンガメアジ

ギンガメアジ

棚の上はギンガメアジがー
だけど、棚の奥の方に行っちゃってちょっと遠いです

ブリーフィングであんまり追いかけると帰ってこれなくなるよーと言われましたが追っかけちゃいます

ギンガメアジ

こんな感じでようやくシパダンらしいログになって来ました
この日はもう見どころも少ないのでさっさと翌日に進んでしまいたい( ゚д゚ )

まだまだ続きます

ダイブログ

僕のログブック | 2013-02-17 シパダン ドロップオフ

目次

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントを残す

トップへ戻る