シパダンクルーズ #7 マブール島でサンセットダイビング

シマヒメヤマノカミ?

シパダンで4本潜ったら船はマブールへと移動します
移動に大体1時間半ぐらいかかるのでその時間が休憩時間に

といっても到着、即ナイトダイビングとなるので結局慌ただしい感じです

7本目 マブール パラダイスⅠ

まだ日がある間にエントリーしたので明るい
けど、砂が舞っちゃってて透明度は5mって感じのハウスリーフ

2日目にして海外の人達はナイトに行くのをやめちゃったので少人数でのサンセットダイビングになりました

イカ

IMG_0672

前回のナイトと同じくイカはたくさん
一生懸命葉っぱに擬態しようとしてますが色は砂の色のまま・・・

今回は砂地に生えている葉っぱを順番に見ていくコースのようです

イバラタツ

イバラタツ?

タツノオトシゴ、オオウミウマの違いわからん〜と思って図鑑を見てたらこの子はイバラタツという名前な気がして来ました
特徴は体にトゲトゲがあることのようです

ライトを当てると迷惑そうにしてました(^_^;)

イッポンテグリ

イッポンテグリ

な、なんと奥さんだけがイッポンテグリの幼魚を見てました( ゚д゚ )
これは全力で教えて欲しかった…

写真がちょっとピンぼけ気味だったのでフォトショで可能な限り直してみました
それにしてもS90のマクロが妙にピンボケ写真が多い気がする、揺れてなかったしブレが原因じゃないような気がして来ました

幼魚

IMG_4925

その頃自分はマダラタルミかなんかの幼魚を一生懸命撮っていたらしい…
これはこれで可愛いんですけど、今回のツアー最大の失敗ですわ

アオウミガメ

アオウミガメ

深い方へ徐々に進んでいくと、魚礁がたくさんありますが必ずウミガメが上に乗っかって寝てます
引っかかってるとかじゃなくて寝てます

ライト当てても迷惑そうにはしますがそのまま寝てます
なぜだかわからないけどマブールにいるカメはとにかく大きいです

ニシキテグリ

ニシキテグリ

ジェリーがライトを手で絞ってなにか探してるなーと思ったらニシキテグリが!!
肉眼ではもっと表に出ているのも見えましたが写真はこれが限界

知っていれば赤いライトを持っていったのにーー
手抜きしないでブリーフィングはしてほしい(^_^;)

ニシキフウライウオ

ニシキフウライウオ

ニシキフウライウオはペアでいたけど撮れないなぁ

アカフチリュウグウウミウシ

アカフチリュウグウウミウシ

見たいと思ってたウミウシきたー(´∀`)
アカフチリュウグウウミウシが砂地を歩いてました

ここの魚礁はウミウシいそうだーと思ったけどあまり時間をかけずにさっさと行っちゃう。。
残念

コノハガニ

コノハガニ

擬態しているつもりのコノハガニ
体に色んな物をくっつけて隠れるんだけどなぜか頭の先っぽだけにくっつけます

えび?かに?

こっちはエダサンゴに擬態するコノハガニ??
形はそっくりなんだけど、違う種類なのかな???

ゼニガタフシエラガイ

ゼニガタフシエラガイ

巨大な何かが砂地を歩いてました
見た目からしてアメフラシか何かなのかと思ったけどゼニガタフシエラガイという名前らしいです

今川さんありがとうございます

カエルアンコウ

カエルアンコウ

なんか1年以上前に見たのと同じ場所、同じカエルアンコウなんじゃないだろうかと思ったカエルアンコウ
違うかなぁ??場所は同じな気がするんだよな〜

アデヤカミノウミウシ

アデヤカミノウミウシ

奥さん発見のアデヤカミノウミウシ
なぜだかよく見つけてくれます

位置的に黒抜きができなかったけど黒抜きしたかったな〜

カミソリウオ

カミソリウオ

やっぱりジェリーはカミソリウオが好きなのか?
妙に教えてくれます

そしてここで45分、時間切れ
ナイトのほうが楽しくて時間が足りないわーw

最後は水深が12mぐらいあったので、透明度5m以下の中層で安全停止
水深5mの所で砂地なんて全く見えなかったから5mもないかもしれないですね〜

上がったら、夜ご飯を食べて2月18日の日程は全部おしまい
翌日に続きます

目次

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントを残す

トップへ戻る