シパダンクルーズ #10 大物狙いのサウスポイントでもマクロいけます

モンガラカワハギ

地球の海フォトコンテストで入賞したと連絡がありました
自分が特に気に入っている写真が選ばれなかったのが悔しいので来年こそは納得いく入賞したいものです

どの写真が採用されたかは4月の写真展まで内緒らしいので伏せておきます

10本目 シパダン サウスポイント

シパダンでWifiは使えるのか?という記事を出発前に書きましたが結果発表〜(´∀`)
シパダンではWifi繋がりませんでした、残念!

船が夜マブール付近に戻れば2G回線は繋がりました。。

回線速度


マブールでの回線速度

遅いです、とても遅いです。。
gmailは低回線用表示に切り替えれば何とかいけましたが、日本の普通のサイトはスマホでみようとするとスマホ用URLにリダイレクトしようとして、そのせいでページがいつまでたっても開かないという残念な現象がみられました

その他

  • クアラルンプール空港では登録不要なフリーWifiが使えました
  • コタキナバル空港ではイモトのWifiが高速回線に接続に出来ました
  • タワウ空港では2G回線のみ
  • セントポルナのホテルも2G回線のみ
  • ソフトバンクのiPhoneはずっと電波はありました

パケット使い放題ではない回線に繋がっている事が多かったので持って行かないよりはあったほうがいいかも?といった結果でした

サウスポイントに戻ります
バラクーダポイントと真反対にあるこのポイントは時期や運で大物に会えるポイントらしい

ミゾレウミウシ


ミゾレウミウシ Chromodoris willani

ググったら楽天で売ってました…
一緒に潜ったお魚を売っているお店のオーナーさんがウミウシは食べ物がわからないから長く生きないと言ってましたが買ってどうするんでしょう・・・?

ソライロイボウミウシ


ソライロイボウミウシ Phyllidia coelestis

沖縄だとなんぼでもいますがシパダンではあまりみなかったです

カミソリウオ


カミソリウオのペア

相変わらずカミソリウオを見つけると撮れ撮れすごい言われます

ツマグロサンカクハゼ

ツマグロサンカクハゼ?

ヒレフリサンカクハゼとかハタタテサンカクハゼがたくさんいるなーと思いつつあまり撮っていなかったんですが奥さん撮影のこの子はツマグロサンカクハゼなのかな??
ずっと探しているウミウシが見つからなくて撮る写真の枚数がかなり減ってます(^_^;)

カミソリウオ

カミソリウオ

再びカミソリウオ
今度は綺麗に撮れました

ミナミギンポ

ミナミギンポ

シパダンはとにかくオウゴンニジギンポとミナミギンポが多かった
そして自分が撮るとなぜか悪人面に( ゚д゚ )

コバンハゼ


コバンハゼ

どこのポイントも棚の上に上がるとハードコーラルがすごいんですがそのなかにコバンハゼがワンサカいました
着底できない状態で動きまわるちっちゃい魚を撮れるようになっただなんて、スキルもだいぶ向上したもんだ…

今回チームが日本人だけだったので何も言われなかったですけど外人さんが混じってると結構うるさく注意されるのでサンゴの上での撮影は要注意です

カエルウオ

ニラミギンポ?フタイロカエルウオ?

ギンポも全然わからない。。
とにかくたくさんいるんですけどみんなシャイで寄らせてくれません

一眼を構えようとするだけで逃げていっちゃうので気配を消す術を身につける必要がありますね
シパダンなのに青い写真が全然無い、、思ったより一眼大活躍してるしワイドレンズ仕様を揃えなくてよかったかも?

ようやく折り返しの10本が終わり、残り10本まだまだ続きます

目次

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントを残す

トップへ戻る