ラパスクルーズ、ロスイスロテスでアシカと初対面

P1000936

2本目はついにアシカのいるロスイスロテスというポイントへ
1本目のポイントからちょっと遠くて、1時間以上移動したあとに到着しました

2本目 ロスイスロテス

ロスイスロテスは、ラパス最大のアシカコロニーがある小さな島
海鳥も多く住んでいるようで島肌は鳥の糞で真っ白になっています

アシカは400頭ほど住んでいて6月頃が出産シーズン
そして9月の中旬頃から赤ちゃんが泳ぎ始め、何にでも興味を持って寄ってきてくれる・・・はずでした(^_^;)

P1000943


水上にはアシカがいっぱい

まずはアーチ方面に向かいましたが事前情報には全然ない事態が
めちゃめちゃ流れてます、正直神子元よりすごいです(^_^;)・・・

流れがすごいから魚が結構多いけど、下に捕まってないと吹っ飛ばされるレベル。。
なにこれ聞いてないよと思いながら必死でカルロスについていきます

Glossodoris sedna


グロッソドーリス・セドナ Glossodoris sedna

そんな状態なのになぜかウミウシを教えてくれるカルロス・・
うれしいけどアシカ用装備でマクロなんて持ってません。。
フィッシュアイレンズで無理やり撮りましたよ。。。。

IMG_7786.CR2


オヤビッチャモドキとキンギョハナダイモドキ

アーチ内は魚が群れてるー
けどすげー地味です、キンギョハナダイ的なやつもいっぱいいるんですがグレーの体に縁が赤いという実に写真映しない見た目(^_^;)

IMG_7789


スズメダイの仲間

他に群れているのはスズメダイの仲間
海の色はいいんですが魚は非常に地味です

この3種類はどこのポイントに行ってもたくさんいました

P1000966


ヒュブセロドーリス・アガッシジー Hypselodoris agassizii

で、ここアシカポイントだよね??と思いながら水面見て泳いでいるとまたウミウシを教えてくれます
いや、だからワイドなんだけど・・って思いながらここもフィッシュアイで無理やり、、、

このウミウシはやばいな~と思いながら結構必死に撮りましたが一緒に潜った人たちにはかなり不評だったのが印象的でした(´Д`)

なお、ウミウシを見つけてくれたのはこの時だけ。。。

カルフォルニアシーライオン


カルフォルニアシーライオンの大人のオス

このあとようやくアシカさんに会いに
まず現れるのはその群れのボス、お父さんです

人間より余裕でデカイので結構怖いです
あんまり遠慮せずに接近して行くと威嚇されるので要注意です

P1000972


カルフォルニアシーライオンの赤ちゃん

水面付近には赤ちゃんが・・・
いるにはいるんですが、どうやらまだうまく泳げない??
水底で待っていても全然来てくれません

P1000976


シュノーケラーとダイバー

そして水面にはスノーケラーが超いっぱい
見上げるとビキニの女性だらけです(^_^;)

ただでさえ警戒しているアシカさんに突撃していくので全然遊んでもらえません

あ、この写真撮ったのは奥さんです
自分は遠慮してやめておきましたw

P1000979


アシカたち

そのうえ、こんな感じでちょっとくぼんだところにいるので6人で撮影するのはちょっとムリな感じ。。
という感じで時間切れ

なんだか期待が大きかっただけに残念感がただよう一本となりました

ダイビングログ

僕のログブック | 2013-09-15 ラパス ロスイスロテス

目次

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントを残す

トップへ戻る