ラパスクルーズの締めもアシカで

アシカ

腹痛も微妙な感じだし4本目は行くか正直悩みました…
でもこれがほぼほぼ最後のラパスになるのでちょっと無理して行くことに(^_^;)

12本目 ロスイスロステス

これまではすべて南側からエントリーでしたが最後は島の北側から入ります
普段エントリーの時は、ひとりずつエントリーしてカメラを受け取って水面で待機という流れだったのに
この時はエントリー前にカメラを渡され水底で待機という指示

一番最初にエントリーしてすぐ潜行したんですが超激流(´Д`)
あっという間に船から離れていくので必死に船の下ぐらいの位置まで戻りました

アシカ

全員揃ったら島側に泳いであとはアシカ三昧
最初から全部こっち側でよかったんじゃない?ってぐらいアシカが密集してました

アシカ

アシカさんたちは陸と水面と水底にある巣穴?っぽいところを行き来してます
そして各巣穴にそれぞれお父さんがいる感じで危険がないか自分のテリトリーをぐるぐる回ってます

アシカ

右下の暗いところが巣穴?でそこにたくさんアシカさんが
穴の中は暗いのでライトがほしいし、上に行かれると逆光で写真が眩しくなるし・・・写真撮るのが難しいシチュエーションです

アシカ

フィッシュアイなのでできる限り、それこそぶつかるぐらい寄らないと意味がありません
どこまで寄って大丈夫かな〜とじりじり前に出ていると横にいた人が前に出過ぎてお父さんに本気で怒られました(^_^;)

その瞬間を撮っていないのが残念過ぎますが、一歩間違っていたら頭を噛まれていたと思います

アシカ

いい場所にずっといるのは申し訳ないので中層に移動して出会いを求めるといい顔が撮れました
もっと下から寄っていけばよかったかなーとあとで思いましたが後の祭り

アシカ

だいぶ長いこと遊んだ後はエキジットする為に上がるのか、と思いきや何故かガンガン泳ぎだすカルロス(´Д`)
帰ろうとするとアシカさんが現れるんですが、その子とうまく遊んでました

その後もだいぶ泳いでからエキジット

アシカ

実はトロピカルストーム(日本で言う熱帯低気圧らしい)がこちらへ向かっているという事を出発の日に言われてたんですが、どうやら翌日にラパスに直撃するかもしれないとアナウンスがありました
本来はクルーズ船で外洋に宿泊→翌日スピードボートに乗り換えて3本潜ってホテルに帰るというスケジュールだったのですが、もしかしたら港が封鎖されてしまうかもしれないとのことでこの日のうちにクルーズ船は港に帰ることに…

相変わらずの雨男っぷりですOrz

ダイビングログ

Date 2013/09/16
Time 57min
Avg 3.4m
Max 8.1m
水温 31.3℃

目次

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントを残す

トップへ戻る