バリ・トランバン #5 ピグミーシーホース

ピグミーシーホース

2本目は、今のトランバンでおすすめのポイントということでドロップオフからボートに乗っていくポイントへ行きました

5本目 ドロップオフ(ボート)

ボートはオスロブで乗ったのと同じような感じの小さなボート
ガイドさん含め3人乗ったらもういっぱいなサイズ

エントリーも機材を背負ってエントリーはつらいのでフィンとマスクを付けた状態でエントリーして水上で器材を背負いました

エビ


エビ

エントリーしたらウチワがある30m付近まで移動していきます
ブリーフィングでここはちっちゃいのあまりいないよと言われていたとおり、ウミウシはコイボがちらほらいるだけで他にはあまり見かけず

ピグミーシーホース


ピグミーシーホース

1枚目のウチワにはピグミーシーホースが5匹ほど!
しかも今まで見たことがある子たちより大きめだったので肉眼で分かる範囲でした

それなのに目にピントきてないですけどネ。。
30m付近なのでナイトロックス使っていても長時間は滞在出来ないのでちゃちゃっと2匹ほど撮って譲ります

ピグミーシーホース


ピグミーシーホース

もう一枚、近くにある大きなウチワにも大きなピグミーが1匹
ファインダー越しに目があったのでこっちはばっちりピントが合いました(゚∀゚)

これでもうピグミーシーホースを時間かけて撮らなくてもいいですねw

ウメイロモドキ?


ウメイロモドキでいいのかな?

この水深30mに来るまでの間も群れ群れだったのですが、写真撮ってたらその後ろにウメイロモドキっぽいのがすっごい群れてたので証拠写真
60mmで撮ってるのでかなり切り取っちゃってますが大きな群れでしたよ

他にもマダラタルミとか、よくわからない魚がすごい群れていてワイドも面白そうでした
ただし天気も良くなかったし透明度も微妙なところだったのでワイドレンズで撮ってもいい感じに撮れたかはわかりません

アケボノハゼ


アケボノハゼ

ウチワからちょい上のところにはアケボノハゼも
全然引っ込まないいい子で簡単に撮らせてくれました

ジョーフィッシュ


ジョーフィッシュ

その横にはジョーフィッシュも
あんまり詳しくないけどゴールドスペックジョーフィッシュなのかな?
こちらも全然引っ込まないいい子、なんですけどいい感じにジョーを撮るのはむずい。。。
苦手です

ヨコエビの仲間


ヨコエビの仲間

ナイトロックスなのに減圧不要限界まで5分とか出ちゃってましたがまだまだ見るものが
バリ固有のヨコエビの仲間だそうです

前の日の夜に話を聞いていたので指差された時にすぐピンときました
今回バリでとった写真のなかで一番バリっぽいのはこの写真かもしれませんね

チョウチョウコショウダイ


チョウチョウコショウダイ幼魚

水深を上げつつチョウチョウコショウダイの幼魚
これも知ってたけどお初な出会い、動きが面白いので動画でどうぞ(゚∀゚)

ルージュミノウミウシ


アデヤカミノウミウシ

一応ウミウシも
他にヒブサミノウミウシとコイボがいくつか見ました

ハナダイの仲間


ハナダイの仲間

浅場はキンギョハナダイとこの色のハナダイ?ハナゴイ?が群れ群れ

ベニハゼの仲間


ベニハゼの仲間?

魚の名前を調べようって気が全然なくて適当ですがこの子も大量にいました
青いホヤとうまい具合に絡まないかなーと良いポジションを探しましたが上手くいかずに普通になってしまった。。

オドリハゼ


オドリハゼ

安全停止中にはオドリハゼ
肉眼ではホバリングしてるとこまで見えたけどちょっと寄る素振りを見せただけで引っ込まれちゃった(´Д`)

これはその前にかなり遠間から撮った証拠写真、エビまで写ってるのでまぁよしとします

IMG_8706.CR2


Smith’s Venomous Blenny?

最後に、上がる時までずっと追っかけてた白いオウゴンニジギンポ
なんか変なのがいるーと思って追っかけましたが横姿すら撮らせてもらえず惨敗ですよ

エキジットも船に上る前に器材を脱いで上がるので楽ちん
お昼ごはんを食べたら3本目へ向かいます

目次

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントを残す

トップへ戻る