バリ・トランバン #12 帰国とノーブルバリまとめ

P1020670

帰国日もいい天気
前日の夜の間に飛行機に乗る前に寄りたいところを決めて、出発時間は8:30に決定
そんなわけでいつも通りの7時に朝食を食べました

ノーブルバリ

P1020671


プール

お部屋

我々はスーペリアルームを利用
ベット2個と、浴槽付きのバスルーム
お湯もたっぷり出ました

部屋にエアコンもついてましたがベッド上の扇風機だけで足りる気温
よく海外に行くとエアコンガンガンで風邪ひきますが、年間通してもほぼ必要ない気温らしいです

ネット環境

PCだと部屋からでもwifiが使えましたがiPhoneだと使えず
アンテナがご飯を食べるところにあるのでそこまでいけば繋がります

ただし電話線がなく、衛星電話での回線なのでちょーー遅い(^_^;)
もうこのへんはどうしようもないですネ

空港やその周辺の街はADSLが使えるようになってきているようで、
空港にパスワード無しでも使える回線があったので繋いでみたら普通に高速な回線でした

お食事

到着日の昼食から帰国日の朝食まで完備
日本人好みにしてくれているので普通に美味しいご飯でした

サテとか街で食べると鳥じゃなくてこれ白身の魚っすか?みたいな感じでしたがそういうこともないです

そうそう、飲水は毎日ペットボトルを1人1本貰えました
帰りの日も貰いましたが、空港で全部没収。。(^_^;)

ダイビング

無制限ビーチダイビング
ナイトロックスは1本1000円、使うことをオススメします
ボートも希望すればいつでもOK、1本1500円

器材のセッティングから運搬まですべてやってくれるお姫様スタイル
ガイドさんは現地の人ですが日本語しゃべれるしなんの問題もないです

今回は3日間で11ダイブしてウミウシ90種ほどみれたしうち的には大満足
ウミウシ好きだけど寒い海とかドライスーツはちょっと・・・って人には最高の環境ですね

帰国

まずはデンパサールまでひたすら車
土曜日でお祭をやっていたらしくひったすら渋滞、とうぜん1車線のみちがずーっと続きます

11:00ぐらい
1件目のおみやげ屋さんに到着
日本人で溢れてました

日本語OK、カードOK
30分ぐらいでサクッと終了

11:30ぐらい
アタ製品が欲しかったけどおみやげ屋さんにはなかったので専門店へ
時間はあまりないのでサクッと買って空港へ

空港が改築中でなにも食べ物とか売ってないと聞いていたので途中マクドナルドのドライブスルーに寄りました
一番人気なメニューはご飯とチキンのセットらしいですよ、このあたりはセブなんかと似てますね

12:30ぐらい
マックから空港まで40分ぐらいと言ってましたが思ったより全然早く着きました
ここで4日間お世話になったエカともお別れ

手荷物検査場がなぜか男性女性別で荷物が多い身としてはちょっと大変でした。。

空港の中はDFSと簡単なご飯を売ってるところがありましたが規模に対して少なすぎて大行列

15:30
飛行機の出発時間になってもなんの案内もなく・・
結局30分遅れの出発、到着も30分遅れ・・0時に到着して終電もない\(^o^)/

ま、終電間に合わないのは事前に分かってたことなので定額制のタクシーで帰ったとさ

追記:

また行きました
2014年潜り始め!バリ・トランバンへまた行ってきました

目次

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントを残す

トップへ戻る