大瀬崎3本目 セトリュウグウウミウシで潜り納め

セトリュウグウウミウシ

この日のリクエストはセトリュウグウウミウシ
2本目のポイントもちょっと前までは居たそうですが、この日はいなかったようで3本目に改めて湾内に探しに行きました

3本目 湾内右

セトリュウグウなどなど目的のものが水深20m以下に固まっているということでそこまで中層を移動していくことに
ウェイトが2本目でも重かったので更に2kg減らして8kgにしてみました

クラゲ


クラゲ

途中にでっかいクラゲに出会いました
60mmで全体撮れるように距離で撮ったのでトリミングしていません

こういうのもじっくり見ると魚とかエビが付いているんだろうな〜

こらぼ


ウミウシコラボ

20mぐらいのところにカンナツノザヤウミウシとコソデウミウシがいました
もうちょい良いポジションにいてくれないとコラボにならない。。

カンナツノザヤウミウシ


カンナツノザヤウミウシ

仕方ないのでそれぞれ撮りつつ背景に出来ないかなーと思いましたが\(^o^)/
ま、単体で可愛く撮れたからいいかな

コソデウミウシ


コソデウミウシ

後で見たらコソデだったのかーってぐらいのサイズでしたよ
これはコソデに似たフジタウミウシ属の一種、ではないのかな?

タンブヤ・ウェルコニス


タンブヤ・ウェルコニス

そこからさらに深いとこへ移動してタンブヤ・ウェルコニス
今まで見た中で最大級
ここまででかいと芋虫みたいですね〜

ヒゲを蓄えて王冠被った王様風に出来ないかなーと思ったけど・・・

セトリュウグウウミウシ


セトリュウグウウミウシ

そしてようやくセトリュウグウ
ここで1時間粘りたいぐらいの気持ちでしたがエアー的にも窒素的にも無理\(^o^)/
それ以前にすぐに隠れちゃったので納得いくまで撮ることも出来ずじまいでした

またバリでリクエストしてみよかな

ホシアカリミノウミウシ?


ホシアカリミノウミウシ?

あとは一気に浅場に移動
道中藻がかなり生え始めていたのでそろそろトロロとウミウシ最盛期がやってきますね

ホシアカリミノウミウシ?


ホシアカリミノウミウシ?

ジョオウっぽいのを2匹見せてくれましたがどちらもホシアカリミノウミウシっぽいな〜
動きのあるウミウシ写真を撮りたくて頑張ったけど、どうでしょ?いまいち伝わらないですかね(^_^;)

その他、モウミウシ数種とミドリガイ数種みてエキジット

これで2013年のダイビングも89本でおしまい
来年も濃い内容を求めて潜りたいと思います(゚∀゚)

今年行ったショップのみなさまお世話になりました
来年もまたよろしくお願いいたしますm(__)m

目次

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントを残す

トップへ戻る