ECーCUBE公式ガイドブックの執筆に協力しました

ECーCUBE公式ガイドブック―オープンソースECサイト構築ソフト

ECーCUBE公式ガイドブックの執筆に協力しましたっ!
と言っても以前ブログに書いた内容を少し直して寄稿しただけですけどね

全体の内容としてはこんな感じで、リファレンスやドキュメントが弱いと言われるEC-CUBEを補足する書籍という立ち位置のようです。

CHAPTER 1 EC-CUBEの概要
1-1 ECオープンプラットフォーム「EC-CUBE」の特徴
◆国内利用実績No.1のECサイト構築オープンソースソフト
◆無料でダウンロードできる
◆プラットフォームとしての周辺サービスが充実
◆自由自在にカスタマイズできる
◆活発な日本語コミュニティ
◆全国に広がる構築パートナーネットワーク
1-2 搭載機能について
◆ECサイトの運営に必要な機能は標準でほぼ揃っている
◆3キャリアのモバイル・スマホに標準で対応
◆デジタルコンテンツの商品販売も可能
1-3 ライセンスについて
◆商用でも自由に複製、改変、頒布できる「GPLライセンス」方式
◆GPLライセンスに準拠したくない場合のための「商用ライセンス」方式
1-4 動作環境について
◆PHPは5.2以降が必要
◆データベースはPostgreSQL 8.1.4以降か9.x以降、またはMySQL5.0以降
COLUMN 実はEC-CUBEはECサイト以外でも大人気だった!
CHAPTER 2 サイト開設までの流れ
2-1 レンタルサーバ
◆公式の「EC-CUBEクラウド」が圧倒的に使いやすい
◆その他のサーバを利用する場合の注意点
2-2 オーナーズストア
◆機能拡張サービスを提供するオーナーズストア
◆まずはメンバー登録しよう
◆サイト登録もしておこう
2-3 決済サービス
◆クレジットカード対応はECには必須
◆決済代行会社は料金体系を考えて選ぼう
◆公式の「EC-CUBEペイメント」は機能が充実・手厚いサポート
2-4 カスタマイズ
◆カスタマイズに必要な知識
◆EC-CUBE開発コミュニティを利用する
◆インテグレートパートナーを活用する
COLUMN 大手モールにも出店したいし、独自サイトも持っておきたいときはどうする?
CHAPTER 3 インストール
3-1 公式サーバでのインストール
◆EC-CUBEクラウド(EC-CUBEホスティング)でEC-CUBEをすぐに試す
◆EC-CUBEクラウドを正式に申し込む場合
3-2 EC-CUBEのインストール
◆EC-CUBEのインストール手順
3-3 Microsoft Web Platform Installerによるインストール
◆Web Platform Installerとは
◆Web PIをインストールする
◆EC-CUBEの環境設定を行う
COLUMN 安心して使っていただくために必ずしてほしいこと
CHAPTER 4 開店準備(基本設定)
4-1 管理画面について
◆管理画面へのアクセス方法
◆管理画面の構成
4-2 店舗情報の登録
◆郵便番号データベースの登録
◆郵便番号データベースの日々の更新
◆SHOPマスタの登録
4-3 税率の設定
◆税率設定とは
◆共通税率設定
◆個別税率設定
4-4 カテゴリの登録
◆カテゴリの管理
4-5 商品の登録
◆商品登録の基本
◆ダウンロード商品の登録
◆サブ情報の登録
◆関連商品の登録
4-6 規格の登録
◆規格の登録
◆規格と商品の関連付け
◆ダウンロード商品と規格を関連付ける場合
4-7 特定商取引法に基づく表記の登録
◆特定商取引法とは
◆特定商取引法に基づく表記の登録
4-8 支払方法の設定
◆支払方法の設定
4-9 配送の設定
◆配送設定
COLUMN 何が必要? 海外販売のスタートライン
CHAPTER 5 ショップ運営(受注管理)
5-1 テスト購入
◆商品の購入
5-2 受注管理
◆注文の検索
◆受注データの編集
◆受注登録
◆帳票出力
◆メール通知
◆その他の機能
5-3 対応状況管理
◆対応状況とは
◆対応状況の変更
◆ダウンロード商品の対応状況変更
5-4 会員管理
◆会員データの検索
◆会員編集
◆会員データの削除
◆会員データのCSV出力
5-5 バックアップ
◆バックアップの管理
COLUMN 運用をもっと楽に! 受注管理を拡張しよう
CHAPTER 6 カスタマイズ
6-1 レイアウトの設定
◆マウス操作のみの簡単カスタマイズ
◆ブロック単位のレイアウト編集
◆1つのブロックを全画面に表示させる
◆ブロックを追加する
6-2 デザインテンプレートによるカスタマイズ
◆デザインテンプレートの購入
◆デザインテンプレートのダウンロード
◆デザインテンプレートの適用(テンプレートファイルのみの場合)
◆デザインテンプレートの適用(プラグインタイプの場合)
◆デザインテンプレートの素材を編集する
6-3 プラグインを利用したカスタマイズ
◆プラグインの概要
◆プラグインの入手
◆プラグインのインストール
◆プラグインの実装確認
◆プラグインの独自設定
◆プラグインの競合
◆プラグインのアップデート
◆プラグインのアンインストール(削除)
◆プラグインを選ぶときの注意点
6-4 パラメータを用いたカスタマイズ
◆USE_POINT(ポイント機能の設定)
◆OPTION_FAVORITE_PRODUCT(お気に入り商品機能の設定)
◆FORGOT_MAIL(顧客パスワードの通知機能の設定)
◆CUSTOMER_CONFIRM_MAIL(仮会員確認メールの設定)
◆その他のパラメータ設定でできること
COLUMN ECサイトのデザインは「誰に向けて何を売るか」で決まる
CHAPTER 7 トラブルシューティング
7-1 バージョンとログの確認
◆利用しているEC-CUBEのバージョン確認方法
◆ログファイルの確認方法
7-2 運用のトラブル
◆クレジットカードの不正利用
◆返品への対応
◆郵便番号CSVを自分で更新するには
7-3 セキュリティへの対応
◆パッチの適用
◆もし脆弱性を発見したら
CHAPTER 8 リファレンス
8-1 EC-CUBEをインストールするサーバの設定
◆Apacheの確認とインストール
◆Apacheの設定
◆データベースの確認とインストール
◆データベースサーバの設定(MySQLの場合)
◆データベースサーバの設定(PostgreSQLの場合)
◆PHPの確認とインストール
◆PHPの設定
8-2 ソースファイルの設置
◆FTPソフトを利用して設置する
8-3 パラメータ一覧
◆パラメータ一覧
◆DEBUG_MODE(デバッグモード機能)
◆ADMIN_MODE(管理モード機能)
◆開発に便利なその他パラメータ
8-4 マスタデータ一覧
◆マスタデータ一覧
8-5 ファイルディレクトリの構造
◆ファイルディレクトリの構造
8-6 CSSの構造
◆CSSの構造

オープンソースECサイト構築ソフト EC-CUBE公式ガイドブック【最新Ver2.13対応】|書籍情報|秀和システム

この中の「COLUMN 安心して使っていただくために必ずしてほしいこと」を書きました。
最初に書いたとおり、EC-CUBEの間違ったインストール方法がとても危ないのですを編集しなおしたものです。

というわけで、ブログにこういう記事を書いて欲しいとか、記事を書籍に使いたいとかございましたら気軽にお問い合わせくださいませ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントを残す

トップへ戻る