コモド クルーズ #4 ハナダイの舞うリーフポイント Batu Bolong

セトリュウグウウミウシ

ハナダイの舞うリーフポイントなんて書きながらウミウシの写真です(*´Д`)
日本だとこのサイズのセトリュウグウウミウシ(たぶん)は見れないので、嬉しくてガイドさんが教えてくれたこの子はめっちゃ撮りました

2本目 北エリア Batu Bolong バトゥ ボロン

mapa
Komodo Dive Sites: below a brief description of some of our dive sites

ダイビングサイトのいい画像があったのでお借りしました
この地図を見て初めてBatu Bolongってここだったんだなーと思った次第です(ど真ん中のちょい左上ぐらい)

ブリーフィングではハナダイが美しいポイント
なのでマクロでもワイドでもOKということでしたのでマクロのまま行きました

IMG_2957

キンギョハナダイのオス、なのかな?
後ろにアカミーバイが写ってます

P1060660

同じような光景もミラーレスで撮ればこんな感じ
ワイドでもホント楽しいポイントでしょうね〜

IMG_2960

カエルウオのペア

IMG_2961

キイロウミウシ
ちょっと色が飛びすぎ。。

IMG_2968

ヤドカリ
見かけたら撮るようにしてますがどなたさまでしょう?

IMG_2970

セトリュウグウウミウシ
単体でいたのになぜか交接器が出っぱなし、近くにもう一匹いたのかな〜?

IMG_2979

トゲチョウチョウウオ
コモドはエリア内でインド洋バージョンと普通バージョン?のどちらも見られ
特にチョウチョウウオが面白いということなので珍しく撮ってますが差を見比べられる写真あるかな・・。

IMG_2981

バスコームトゥースブレニー
これもコモドでごくごく普通に見たカエルウオ
沖縄で言うイシガキカエルウオって感じですね

IMG_2982

ハナビラクマノミ
クマノミは他にも見たけど全然撮らなかったなぁ・・

IMG_2995

アカネハナゴイ
数は少なめでキンギョハナダイの群れにたまに混じっているって感じでした


という感じで動画のほうが雰囲気伝わりやすいと思いますので貼っておきます

3本目はオプションのナイトダイビングになります

ダイビングログ

Date 2014/09/07
Time 50min
Avg 8.3m
Max 12.4m
水温 27.3℃

ウェイトは2kg増やしてちょい重めぐらいでしたが安定しました

image

そういえば2本目で300本、2010年8月にダイビングを始めたので4年とちょっとでの達成です
夜にコメント入りステッカー、午年なのでピグミーらしい、を貰いました!

目次

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントを残す

トップへ戻る