コモド クルーズ #8 アグレッシブなコモドドラゴン

コモドドラゴン

イモトと競争をして有名になった?コモドオオトカゲ
ここのドラゴンは保護されているわけではなく本当に野生で、でもここにいれば人が来るのを覚えてて待ってるんでしょうね

ダイビング2本目が終わって、昼食を食べたらスピードボートへ乗ってすぐそこリンチャ島へコモドドラゴン見学
動画のほうが迫力あるので動画を先に貼っちゃいます

残念ながら動画でも写真でも写っていないんですが、1艘目の船が島に近づいた時に1匹泳いで船を追いかけてました
トカゲなので泳がないとされていたんですが、実は短時間なら泳ぐということがここの島でわかったそうです

さらにダイビング中に海を渡っているドラゴンを目撃したことから向かいの無人島を調べたところそちらにもコモドドラゴンが生息していることが確認され、意外と長距離泳ぐことがわかったんだそうです

コモドドラゴン

水から上がった時

コモドドラゴン

休憩中
ペターっとなってるときは襲ってこないので安全

コモドドラゴン

ペロペロ下を出しながら歩いているのは舌で匂いを感知するから
コモドドラゴンの歯の間には毒があって、噛み付かれた生き物は血が止まらなくなります

その血の匂いを遠くからでも感知して、弱ったところを丸呑みします
そのとき、頭は食べきれないので頭だけ残すんだそうです(^_^;)

コモドドラゴン

休憩中と、活発なときの中間ポーズ
でっかいのでちょっと遠くても大迫力

コモドドラゴン

ヨダレだらだらで水の中まで追っかけてきます
こんなのが時速30〜40キロで走るっていうんだからすごいです

目次

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントを残す

トップへ戻る