コモド クルーズ #9 マクロもワイドも面白い Carnival Rock

アカフチリュウグウウミウシ

今回の自分のベスト写真かなーと思っているアカフチリュウグウウミウシ with ヘンゲボヤ
このホヤに絡ませて色んな物を撮りたいんですけどなかなかいい場所にいてくれないんですよね

この時もすぐに通りすぎて行っちゃいました

6本目 南エリア Carnival Rock カーニバルロック

1本目のカーニバルロックから上がった時、そういえばキノコボヤ見てないね〜と言ったら
深いから3本目にはちょっと〜とアンディ言ってましたがちゃんと連れて行ってくれました

全ダイブナイトロックスで、深いと言っても25mぐらいまでなのでdecoが出そうになるとかは一切なかったです

キノコホヤ

通称キノコボヤ
このポイントのちょっと深めの特定の場所にしかないそうです

教えてもらった場所のすぐ近くにもいくつかあったのでここにいけば直ぐ撮れます

ガラスハゼ

奥さんにダメ出しされたムチカラマツ with ガラスハゼ
このネジネジしたムチカラマツもそこら中にあって、みればかならず魚がついてました

もっとネジネジ自体も写るように撮りましょう(^_^;)

クダゴンベ

やる気ない写真ですがクダゴンベ
これにずーっとハマっている人がいたので自分はササッと撮ってピン合ってないネ・・

IMG_3207

アンディが教えてくれたレッド何とかの幼魚
コロダイとかとほぼ一緒ですな〜、もうだいぶでかかったけど

シボリイロウミウシ

やっぱり自分が刺さるのはウミウシなわけで
シボリイロウミウシです
背中の色が不均一なのが特徴です

イロウミウシ属の一種

シパダンでこの葉っぱにいるウミウシがいたのでちょこちょこ見てたら2本目に見つけた子がついてました
たまたまここにいたのか、ここに住んでるのか・・どっちでしょうね?

IMG_3217

バスコールトゥースブレニー
いっぱいいます
60mmレンズだと距離が近すぎて辛いです

チカメキントキ

チカメキントキ?だっけ?
クリーニングされてて、エラの中まで入っていたところを撮りたかったんだけど。。

ゼブラバットフィッシュ

ログに「ゼブラバットフィッシュ」って書いてあってそんなの見てないよ??と思ってたら大人はこんな見た目なんですね。。
どうせなら幼魚がみたいです

ヨスジフエダイとキンセンフエダイ

後半激流ーってところでヨスジフエダイとキンセンフエダイがワーッと群れてました

オトヒメウミウシ

おっきなオトヒメウミウシもいて

ゼブラガニ

イイジマフクロウニに寄生するゼブラガニも教えてもらいました
自分でも同じウニに付くコールマンズシュリンプを探してたんだけど結局1個体も見つけられなかったなぁ・・

イソギンチャクエビ?

イソギンチャクに居ないけどイソギンチャクエビですかね?

クマノミに怒られるカメ

カメさん、たぶんタイマイです
この子クマノミの巣の近くでご飯食べてるのでずーっとクマノミに攻撃されてました(^_^;)

アカフチリュウグウウミウシ

アカフチリュウグウウミウシ
呼んだ?って感じの顔

タテヒダイボウミウシ

超でっかいタテヒダイボウミウシ
こんなの喜んで撮ってすんません(^_^;)

1日3本で基本のダイビングは終わりなのでこっから宴会に突入している人もいましたが
我々はサンセットとナイトダイビングへ突入します

ダイビングログ

Date 2014/09/08
Time 63min
Avg 13.8m
Max 24.3m
水温 25.6℃

目次

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントを残す

トップへ戻る