水中ワイドの講習を受けに八丈島へ行ってきた

キンギョハナダイ

コモドで潜った時に一緒だった人が、GX7+フィッシュアイでとてもいい写真を撮っていたので欲しい
けど高いので一度試してみたいなと考えました

自分が知っている範囲のショップでGX1を押していて、レンタルも無料でやってくれるといえばここしかないだろうということで
八丈島のコンカラーさんにGX1+フィッシュアイレンズのレンタルをお願いして行ってきました

1本目 ナズマド

台風情報_-_日本広域_-_Yahoo_天気・災害

さてさて八丈島といえばこれまで5回中3回行けないというツライ場所
今回も11月なら台風なんて絶対来ないですよ〜なんて言ってたら台風発生(^_^;)

そして台風が行ったあとには前線の通過・・・
飛行機が飛ぶか、飛んでも潜れるのか不安いっぱいでしたがギリギリなんとかなりました( ´Д`)=3

イソバナ

今回は完全に奥さんのワイド初体験+カメラの講習ということで
ワイド用のカメラの設定から、ストロボの位置や強さの調整の仕方、フィッシュアイレンズの撮り方を0から教えて貰いました

これは、このイソバナとキンギョをこの角度で撮ると誘導されて撮ってましたね
ただキンギョが集まってくれなかったみたいでこんな感じ

キンギョハナダイ

そこからキンギョにググッと寄ってこんな感じ

フィッシュアイ

さらにぐっと寄って、ォオー!!(゚д゚屮)屮
トリミングもなにもしないで、これなので相当近い距離で撮ってると思います

このぐっと寄るのがフィッシュアイでは一番大事といってました

このレンズ高いけどすごい、、、一眼でワイドを頑張るのがアホらしくなる簡単綺麗さです

ハタタテハゼ

一方その頃自分は1人ウミウシ探し
ですが、全然いなーい

今年は最強クラスの台風3連発に、最後に11月の台風でダメおしされて完全にやられちゃったみたいですƪ(•̃͡ε•̃͡)∫ʃ

しょうがないので幼魚でも撮ろうとハタタテハゼ
AFでピンが全然来ないのでマニュアルで撮りましたがうーん・・

ナメモンガラ

ナメモンガラがめっちゃ群れてましたが60mmじゃ撮れませ〜んƪ(•̃͡ε•̃͡)∫ʃ

コールマンウミウシ?

それでも何とか見つけるウミウシは極小のコールマン?かな

IMG_4642

これ何の幼魚だっけかな・・・

そうそう、赤いライトなら逃げないのかなーと試してみたら逃げる逃げる・・・
赤いライトはニシキテグリ用なだけであって他には無意味なようです

ヒブサミノウミウシ

時折出てくるウミウシはみんな極小
ヒブサミノウミウシ

イボヤギミノウミウシ

イボヤギミノウミウシ

ケラマミノウミウシ

ケラマミノウミウシ

チゴミドリガイ

チゴミドリガイ
八丈島の定番種しかいませんなー

ワカウツボ

そしてなんか極小にピントが全然合わないなーと試しどりしたワカウツボ
これにはピンときてるし自分の腕が落ちただけか??

シャクジョウミノウミウシ

シャクジョウミノウミウシ?キャロットシードミノウミウシ?
を撮ってエキジット

ダイビングログ

Date 2014/11/10
Time 54min
Avg 14.4m
Max 25.5m
水温 23.0℃

水温は寒くないけど陸が風ビュービューで寒いので体が冷えて寒く感じた
八丈では陸で出来るだけ暖かい格好をしたいですね

目次

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントを残す

トップへ戻る