EC-CUBEがリリースされた時にプラグインのテストを効率的にする方法

EC-CUBEのプラグインをたくさん作っているので、新バージョンが出ると動作確認がとにかく大変です。。
EC-CUBEのプラグインをクロスプラットフォームで継続的にテストするでは解決できない部分も多いのでなおさら・・

というわけで無理やり解決する方法を考えてみました

1. 自分が作っているプラグインを全部まとめたリポジトリを作成します

2. git subtree でリポジトリをまとめる

git submoduleはオワコンらしいので subtree を使ってみます

–prefix [plugin code] でEC-CUBEにプラグインがインストールされた時にあるべき名前を指定しておきます

3. 新バージョンのEC-CUBEがリリースされたらcloneしてinstall

EC-CUBEをインストールしておいてください

cloneしているのはこれです EC-CUBEプラグイン用のコマンドラインツール作った | のぶろぐ

4. これでどばっと全部がインストールされます(゚Д゚)

あとは管理画面で1個1個有効化して、動作確認\(^o^)/

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントを残す

トップへ戻る