大瀬崎で寒中水泳してきた

クロスジリュウグウウミウシ

レンベのログの途中ですが大瀬崎に行ってきたので先にこちらを書いて済ましてしまおうと思います

写真はクロスジリュウグウウミウシの子供
本来ホヤ食いの南方種なのに今年はなが~く大瀬崎にいます
でも餌が違うからなのか寒いからなのか育たないですね

1本目 外海 門下

次の日の雪予想のせいか東風が吹いてて湾内はちょっとザバザバ
外は静かだったのでまずは外海から行きました

本音ではこの日は外海に用はなかったので行きたくなかったのです。。
そんなことを考えてたからか他のことに気を取られてたからかひどい目にあいました

ホソハスエラウミウシ

エントリーして、水が妙に冷たく感じるな~と思いつつ深度を下げていきます
マジでここで1回引き返せば本当に良かったですがそのままウミウシ撮影

ホソハスエラウミウシは最近良く会いますね

サガミリュウグウウミウシ

平日なのに珍しく他にお客さんがいて、しかもご年配
失礼だけどレンベに引き続きまたかと思ってしまいました

その上1枚1枚すごくしっかり写真と動画を撮影する方たちだったので、待ち時間がすごいです。。

セトリュウグウウミウシ

セトリュウグウウミウシ
これも今年長く見られています

ミチヨミノウミウシ

ミチヨミノウミウシもよく会います

ウデフリツノザヤウミウシ

ウデフリツノザヤウミウシも今年はながーくいますね
もうすっかり巨大化してました

スイートジェリーミドリガイ

スイートジェリーミドリガイも極小

トサカリュウグウウミウシ

トサカリュウグウウミウシ
これがほんとに小さくて小さくて

奥さんが指さして教えてもなかなかわかってもらえない、という光景を遠くで見てました

IMG_6418

セトミドリガイ、なのかな

サガミリュウグウウミウシ

頭が見えないサガミリュウグウウミウシ

ソバカスウミウシ

待ち時間に周辺になにかいないか見てたらこんなの見つけました
ソバカスウミウシってやつでしょうか

これは初見です

ムラサキミノウミウシ

ここからもうどんどん浅場へ移動
ムラサキミノウミウシもだいぶ大きなサイズ

この辺で明らかにズボンまでびしょ濡れ感が
久々にドライスーツで全身水没したようです。。。。

水温14℃で寒中水泳\(^o^)/

ゴシキミノウミウシ

寒いわ〜って思いながら色々探しますが、アヤニシキのなかのクロヘリアメフラシすら見つけられず
メルヘンな題材には出会えませんでした。。

上がってドライスーツを脱いだら予想通りに全没
こういうこともあろうかと着替えは用意してましたが2本目以降行くかどうかさすがに悩みました

ちなみの水没の原因は首がちゃんと閉まっていなかったからで自分が原因です(レンタルドライの首も若干ゆるかったけど)

ダイビングログ

Date 2015/02/04
Time 41min
Avg 14.0m
Max 26.5m
水温 14.3℃

目次

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントを残す

トップへ戻る