世界遺産・コモドの海 #8 白砂とサンゴとマンタの PARADISE REEF

スカシテンジクダイ

3本目はパラダイスリーフ
サンゴと白砂が綺麗なポイントです

前回潜った時の感じでワイドもマクロもどちらも行ける感じだったので奥さんはワイド、自分はマクロで行ってみました

6本目 北エリア PARADISE REEF パラダイスリーフ

ここも風が当たるポイントで表面がザブザブ
本船が近くまで行けないので遠目なとこからスピードボートで行きました

コイボウミウシ

エントリーして深場に行っちゃえばウネリも流れもなく穏やか
このポイントといえばスミレナガハナダイ

ブルーヘッドダムセル

ブルーヘッドダムセルもたくさんいます

IMG_9321

初日にも撮ったPseudochromis paccagnellae
これも暗がりを覗くと結構います

IMG_9323

アケボノチョウチョウウオも普通にたくさんいます

IMG_9324

スズメダイの正面顔

IMG_9328

ヤマブキスズメダイのオチビ
もうちょっとうまく撮りたい。。

IMG_9332

1枚目のスカシテンジクダイをマクロで撮るとこうなる・・・
これももうちょっと頑張りたかった。。

IMG_9344

ガイドのニョマンがなにか探してるなーと思ってたらこれを見せてくれました
通称タルマワシの群れ、めちゃめちゃいっぱい付いてました

_1130122

スミレナガハナダイもワイドで撮るとこんな感じー

IMG_9348

ホウセキキントキのアクビ?
もうちょっと真正面から撮りたかったですね〜

IMG_9350

パープルビューティーかな

IMG_9352

ウメイロモドキのお子様〜
このサイズだとマクロのほうが撮りやすい

IMG_9367

ピンクダムセルかな

IMG_9355

メガネスズメダイとかの仲間かそのものか
今回ウミウシがあんまりいないポイントは割りきってスズメダイ撮ってます

シライトウミウシ

ところでこのポイントといえばアカボシハナゴイとかいくつかのハナダイ系が浅いところで見れるのですがそちらには行かずに違うエリアに行くニョマン
DECOもギリギリだなーと思いながらもウミウシ発見

シライトウミウシ

このポイントで見つけられる唯一のウミウシ、シライトウミウシ
撮ってたら急にニョマンがカンカンならします

IMG_9365

上を見たらブラックマンタ!!
60mmだとかなり遠くても画角に収まらない、慌てて奥さんに知らせます

ブラックマンタ

あっという間に行っちゃったけど追いかけてのブラックマンター
このポイントちょくちょくマンタが出るそうなんですが見れたのはうちのチームだけ、ニョマンのよくわからないルートのお陰で持ってる男って感じがします

_1130172

浅場がホント綺麗なポイントなんですが、今回波で白砂が舞っちゃって真っ白けだし揺れててなかなかに辛い感じでもったいなかったです

上がると次のサンセットとナイトをどうするか聞かれましたがサンセットはうち以外誰もいかない模様
というわけで以前からリクエストしていたピクチャードラゴネットを見るためにサンセットのポイントに向かいます

ダイビングログ

Date 2015/07/20
Time 52min
Avg 15.6m
Max 23.2m
水温 27.5℃

目次

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントを残す

トップへ戻る