世界遺産・コモドの海 #10 イロトリドリの CARNIVAL ROCK

ウデフリツノザヤウミウシ

4日目です
コモド島の一番南の方まで来ました
ここへ来るためにコモドに来ているようなものなのです
写真多めでお送りいたします

8本目 南エリア CARNIVAL ROCK カーニバルロック

ここでしか見れないものがいくつも見れるポイント
ただし水温が低く、南国しか潜らないダイバーにはツライポイントになります

結構朝も早いうちから移動を開始していましたが、1本目の時間には到着せず朝ごはん後に1本目になりました

クロスジリュウグウウミウシ

事前情報では水温24℃なんて聞いてましたがエントリーすると22℃!
さすがに冷たいですが気にせずウミウシ探します

キヘリキンチャクダイ

地味〜〜なキヘリキンチャクダイ
いちおうここで見れる魚です

ホヤ

ウルトラマンホヤの色違いみたいなホヤ
カーディナルロックといえばホヤですからね、生き物と絡めていきたいところ・・・

タンブヤ・ガブリエラエ

タンブヤ・ガブリエラエ
次のウミウシを待ってる間に見つけました

お食事中

ガッツリホヤを食べてるセグロリュウグウウミウシ
シオシオになっちゃってます

エレガントヒオドシウミウシ

エレガントヒオドシウミウシかな?
2匹いました

キノコカイメン

通称キノコカイメン
これはここでしか見られないカイメンの仲間
でも数が減ってきているそうです

バブルコーラルシュリンプ

バブルコーラルシュリンプ
圧迫がないと寝付けないんでしょうか

キイロウミウシ

キイロウミウシだけどきれいな場所にいたので気合を入れて・・・
100mmレンズじゃないのでイマイチ綺麗にボケませんね。。

IMG_9452

近くにいたチョウチョウウオのお子様のほうが絵になりました(^_^;)

IMG_9454

イエローベリーダムセル
頬を赤らめております

ワライボヤ

ワライボヤ

アカフチリュウグウウミウシ

アカフチリュウグウウミウシ

ムカデミノウミウシとベニハゼの仲間

ムカデミノウミウシとベニハゼの仲間

タルマワシ

タルマワシ
以下奥さんが撮ったタルマワシ4連発

タルマワシ

タルマワシ

タルマワシ

タルマワシ

セグロリュウグウウミウシ

セグロリュウグウウミウシのおちび
黒抜きしたいなー

ムカデミノウミウシ

またムカデミノウミウシ
多分さっきのとは別種

タンブヤ・テンタクラータ

タンブヤ・テンタクラータ

ウデフリツノザヤウミウシ

そして奥さん発見のウデフリツノザヤウミウシ
グッジョブ!です

クダゴンベ

クダゴンベ
とりあえず証拠写真。。

マダライロウミウシ

マダライロウミウシ

クロスジリュウグウウミウシの交接

クロスジリュウグウウミウシの交接
ガッツリ握手

セグロリュウグウウミウシ

最後にまたセグロリュウグウウミウシ
60minじゃとても時間が足りませんー

ダイビングログ

Date 2015/07/21
Time 60min
Avg 15.0m
Max 26.8m
水温 22.1℃

目次

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントを残す

トップへ戻る