ラジャアンパットクルーズ #11 山盛りテールスポッテッドトゥースブレニー

テールスポッテッドトゥースブレニー

10本目 Yanbraimuk No.2

Manta Sandyからここまでは移動があるのでしばし休憩
コモドの時と違って、移動が多いので1日5本潜れたのは結局2日目だけでした

そして、このポイントは待ちに待ったポイント
テールスポッテッドトゥースブレニーがうじゃうじゃいるというポイントです

クレナイニセスズメ

エントリーしてすぐにRudiがなにかを指差したら他の3人がそこから動かなくなりました(^_^;)
後ろから覗いたらテールスポッテッドトゥースブレニーがいたので納得
待っててもしょうがないので周りにいたものを適当に撮ってました

クレナイニセスズメは日本でも見れるけどラジャではこれもウジャウジャいました

レインフォースゴビー

レインフォースゴビー
これもコモドでもみれるしパラオでも見れますね

テールスポッテッドトゥースブレニー

そしてテールスポッテッドトゥースブレニー
見ての通り、本当にウジャウジャいます・・・

というか教えてもらわなくても自分で全然見つけられます

テールスポッテッドトゥースブレニー

テールスポッテッドトゥースブレニー

ギンガハゼ

サンゴがあって、その下が砂地なので砂地へ降りるとギンガハゼとかがこれまたウジャウジャと

ネジリンボウ

ちっちゃいネジリンボウも
よくまぁこんなの見つけますわ・・・引っ込めたら悪いので最大限遠いところから撮りました

チンアナゴ

チンアナゴも一面にいます

テールスポッテッドトゥースブレニー

砂地エリアの先はまた岩礁地帯
テールスポッテッドトゥースブレニーがまたたくさんいます

アカハチハゼ

アカハチハゼも全然逃げません

テールスポッテッドトゥースブレニー

寄りで撮ると歯がすごい・・w
この歯でサンゴをガリガリするっぽいです

バルギバンディ

大きなウチワにピグミーシーホース
これもいっぱいいて4,5匹自分で見つけられました、けどちょっと流れがあるし最後に撮ったからみんな向こう向いてるし撮りにくかったわぁ。。

モンハナシャコ

モンハナシャコも各所でちょこちょこ見かけたけどすぐ引っ込みます
その後はしばらく流されるままに流されます

結構な流れでマクロって感じじゃなかったけどすごい綺麗な場所だったのでワイドでも一本行きたかったです

バラクーダ

流れの先には浅い場所の砂地
バラクーダの群れが現れました

ここはギンガメも出るそうです

カニハゼ

砂地なのでカニハゼもウジャウジャ

テールスポッテッドトゥースブレニー

最後にテールスポッテッドトゥースブレニーも撮ってエキジット
あ、ウミウシも探したけどキイロウミウシ1匹しか見つけられませんでした\(^o^)/

ダイビングログ

Date 2016/01/12
Time 71min
Avg 14.1m
Max 20.3m
水温 29.7℃

目次

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントを残す

トップへ戻る