大瀬崎でヒートベスト #2 Doto sp.

Doto sp.

外海 柵下

休憩しての2本目は外海です
準備して、歩いて行く途中からドライスーツ積んだっけ??って思ってましたがやっぱり積んでませんでした(^_^;)

走って戻って結構な時間をロスです

シロミノウミウシ

急いで準備してエントリーして、他の人を待ってる間に見つけたシロミノウミウシ
でかかったけど興味なさすぎて適当です

イカ

砂地に降りたところにいたイカさん
なんかに擬態してますね

ミナミニシキウミウシ

ミナミニシキウミウシ・・・・・・・?
なんというか全然納得行かないのでDNAも含めてちゃんと調べてほしいなぁ・・・・・・・・

イロウミウシ属の一種

イロウミウシ属の一種
伊豆で普通に出るけど名前不明な子

イガグリウミウシ

イガグリウミウシ
いっぱいいました

ジボガウミウシ

ジボガウミウシ
これもいっぱい

ハナオトメウミウシ

ハナオトメウミウシもいっぱい
この辺は最近定番すぎて興味がないですね

コザクラミノ?

んーー
くるくるしちゃって上手く撮れず・・・
コレが一番きになったなー

たぶんコザクラミノウミウシなんだろうけど、一応不明種です

カメキオトメウミウシ

カメキオトメウミウシも普通種になりすぎ

ムラサキウミコチョウ

ムラサキウミコチョウ

Doto sp.

マツカサウミウシ属の一種
これもここ2年ぐらいやたらといますけど名前はありません

ルンキナ sp.

最後にルンキナ属の一種(これをルンキナウミウシとする人もいます)
なにげに初めてでテンション上がりましたw

イバラsp.

ムツイバラウミウシか、イバラウミウシsp.か・・・
わかりません

ニシキウミウシ

ニシキウミウシとアオウミウシ

トラフケボリ

ふと目に入ったトラフケボリ

ドト・ラケモサ

でっかかったドト・ラケモサ
タマゴだらけで顔見えず

イバラカンサジ

奥さんが撮ってたイバラカンサジ
久々に撮ったなぁ

シラユキウミウシ

最近学名が変わったシラユキウミウシ
あとは浅場を探しましたがアメフラシもすっかりいなくなっててなにもいませんでした

ダイビングログ

Date 2016/04/26
Time 42min
Avg 15.5m
Max 27.2m
水温 17.7℃

目次

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントを残す

トップへ戻る