八丈島でウミウシまみれになってきた #4 コヤナギウミウシ

コヤナギウミウシ

八丈島2日目
夜中すごい風と雨が降っていましたが、朝起きたら風は吹いているモノの雨はやんでいました
1便の飛行機やばいんじゃないの?なんて話もしてましたが天候調査もなく着陸してました

4本目 八重根

朝イチは、ウネリはあるけど入れそうということで八重根です
だいぶ減ったけどウミウシがまだ多いのはアーチ方面ということで10分ぐらい泳いでいきます

コールマン

アーチに着いてウミウシを撮るもののなかなかのウネリ
壁に張り付こうにもそこに留まれません(^_^;)

サメジマオトメウミウシ
サメジマオトメウミウシ

それでもウミウシはちょこちょこ見つけられました
ウネリさえなければなーとは思うけど来れただけマシですね

センテンイロウミウシ
センテンイロウミウシ?
アオウミウシ属の一種との違いがいまいちわかってません

リュウモンイロウミウシ
リュウモンイロウミウシも普通種らしい

イトマキウミウシ
コータローさんが遠くからすごい勢いで呼ぶのでなんだろうと思ったらイトマキウミウシです

八丈ではかなりレア、というか日本ではかなりレアな気がしますが2個体いました

ナンヨウウミウシ
ナンヨウウミウシ

4年ぐらい前に会って以来です、こっちのほうが全然嬉しかったw

コヤナギウミウシsp.
コヤナギウミウシ属の一種

浮島のナイトで出るやつが昼間でました
そういえばなんとなく地形的にも生えてるモノ的にも似てますね

kava?
Tambja kava Pola, Padula, Gosliner & Cervera 2014 かなー?

事前にリクエストしてて、余裕っすと言われてたものです
このあと奥さんが底土でも見たと言っていたので確かにたくさんいるらしいです

センニンウミウシ
センニンウミウシ

キュウバンはなかなかいないなー
ここでアーチは終わり、60分ダイブと決まっていて、移動が往復20分かかるとあんまり探せないですね

コナユキツバメガイ
道すがらコナユキツバメガイ

あとコールマンはいつものカイメンにいっぱいついてるのはみました

シロタエイロウミウシ
シロタエイロウミウシも道すがらで

移動しつつフリソデミドリガイも探したけど見つけられず
途中コータローさんが奥さんのカメラでなんか撮ってましたが、フチドリタナバタウオというやつだったらしいです

ダイビングログ

Date 2016/07/13
Time 63min
Avg 10.3m
Max 15.3m
水温 26.1℃

目次

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントを残す

トップへ戻る