ウミウシシーズンの大瀬崎へ行ってきた #2 マッチボウミノウミウシ

マッチボウミノウミウシ

最近和名が付いた、マッチボウミノウミウシです
これを見に行ったと言っても過言ではないので見れてよかったです

2本目 外海 一本松

一本松は若干エントリーが大変です
いつもは門下から入ってこっちまで泳いでいるのでココから入ったのは久々な気がします

なにがいるでしょう?
なにがいるでしょう?

フィコカリス・シムランス
正解はフィコカリス・シムランスでした〜

すっかり定番種になっていて南国化していることを感じます

スカシハナガサウミウシ
スカシハナガサウミウシ

大瀬では毎年見れる感じですね

ハレギミノウミウシ
ハレギミノウミウシ

これも最近和名がついたウミウシです
大瀬ではちょっと珍しい気もします

マッチボウミノウミウシ
マッチボウミノウミウシ

何年後かにはマッチ棒ってなに?って言われてしまうんでしょうか・・・

ジボガウミウシ
ジボガウミウシ

スミレマツカサモドキ
スミレマツカサに似ているウミウシ

肉眼だと全く見えないですが写真に撮るとうじゃーーっと・・・
1匹ちゃんと形を認識できるように撮りたかったけど深いので時間切れに〜

ハナザカリミノウミウシ
ハナザカリミノウミウシ

水深を上げていく途中の砂地で

ホソハスエラウミウシ
ホソハスエラウミウシ

毎度毎度よく見つけられるなーと思います

セスジスミゾメミノウミウシ
セスジスミゾメミノウミウシ

IMG_8102.jpg
砂地で移動中になんかいないかなーと指を刺しながら移動してたらブニッとなにかに触れました
???となって砂を払ったらこいつがデーンと出てきた・・・w

触られたら逃げようよ(^_^;)

クロヘリアメフラシ
クロヘリアメフラシ

オトメミドリガイ
オトメミドリガイ

転石をひっくり返しまくったけどこれしか出てこず

バエオリディア・サラアミカ
バエオリディア・サラアミカ

浅場はゆれゆれで撮るのムリーってことでエキジット
一本松ではなく、大川下から上がりました

ダイビングログ

Date 2016/10/26
Time 59min
Avg 11.5m
Max 26.3m
水温 23.2℃

目次

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントを残す

トップへ戻る