「奇跡の海」ラジャアンパット #4 白化

IMG_8618.jpg

白化したイソギンチャクにクマノミ
鉄板な組み合わせだけどなんとも悲しい組み合わせです

ピンが甘いのも悲しい(T_T)

3本目 チキンリーフ

朝食を食べて2本目です。
場所は、前回潜った、Sleeping Barracudaと同じ根のエントリー場所が違うだけみたいです

ワイドマクロでもどっちでも大丈夫ということだったので、自分はマクロ・奥さんワイドで入りました

IMG_8585.jpg
タテジマヤッコの3本線バージョン

ラジャアンパットではこのタイプが普通なんだそうです

IMG_8586.jpg
キンギョハナダイ系の♂

いっぱいいます

IMG_8593.jpg
ヒフキアイゴに似た固有種

名前忘れた・・・今回魚を一生懸命撮ったけど名前に興味がなさすぎる

IMG_8594.jpg
ベニハゼの一種

どこにでもたくさんいます

IMG_8596.jpg
ベラの幼魚

コレ系もたくさんいます

IMG_8597.jpg
ピントが合ってないけどサンギヘドティバック

固有種です。めちゃめちゃ臆病で寄れない光当てれないすぐ岩に隠れるでこの勝負には負けました。。。

IMG_8600.jpg
スプレンディドドティバック

固有種です、いっぱいいます。安定の綺麗さ。撮りにくいけど。

IMG_8606.jpg
バスコームトゥースブレニー

インドネシアにいったらこれは撮らないとね〜
でも今回あまり見かけなかったかな

IMG_8608.jpg
キカモヨウウミウシ

ウミウシ探してるんですが、いないいない
ミゾレもダイアナもいないって結構な非常事態な気がします

IMG_8609.jpg
スズメダイ?

なんかすごい色ですね

IMG_8620.jpg
しましまベニハゼ

ベニハゼは水温関係ないのかな〜、すごい多かったです。ほとんど撮らなかったけど(^_^;)

IMG_8621.jpg
クロユリハゼ

寄れない子なのでとりあえず証拠写真

IMG_8624.jpg
なんか可愛い目のスズメダイ〜と思って撮ったら怪我してますね

_1200960.jpg
同じポイントをワイドではいるとこんな感じ

景観はすごい綺麗なんだけどちょっとワイドで入るには魚影が薄いかなーと思いっちゃいます

_1200976.jpg
タイマイがいたみたいです

_1200988.jpg
バラにようなサンゴ
これは高水温に強いのかな?ほとんど白くなっていませんでした

ダイビングログ

Date 2016/12/12
Time 53min
Avg 14.9m
Max 22.2m
水温 30.3℃

たしかここのポイントだったと思うけど、エントリーしたときに潮が変わっちゃって、かなりの逆流の中泳いだけど
行きたい方へ行けず途中で諦め戻ったような・・・

もう1チームはエントリーしたけどやめて1回船に上がってやり直したそうな・・・
だからといって特になにもいなかったらしいですけどね!

目次

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントを残す

トップへ戻る