Bali Tulamben #15 テルギポサッカ・ロンギケラタ

テルギポサッカ・ロンギケラタ Tergiposacca longicerata

Tergiposacca longicerata
2016に名前が付いたばかりのウミウシです

と言っても昔から見られていてテルギペス属の一種と呼ばれていました

15本目 グロンボン

ついにダイビング最終日
4日間ぐらい潜れると余裕があるな~と思ってましたが、4日目にしてついにトランバンっぽいウミウシ大爆発しました
もっと早めに来てればもう一回ここ来れたなァ、、、、

ってわけで写真いっぱいです
名前書くのもメンドウデス

トンプソンアワツブガイ

ミナミシラヒメウミウシ

コトヒメウミウシ
コトヒメウミウシなのかな〜?

まとめてたくさんいました

コトヒメウミウシ

ブチウミウシ

コモンウミウシ

シロボンボンウミウシ

ミズタマsp.
ミズタマsp.

他のポイントで撮り逃していたので見れてよかった

オレンジミノウミウシ Trinchesia acinosa (Risbec, 1928)
オレンジミノウミウシ Trinchesia acinosa (Risbec, 1928)

学名はちょっと怪しいですが、とりあえずお初だー

マダラと

ニシキウミウシ

ゴニオsp.

クラカトア

ゴニオsp.

パスタチゴミノウミウシ

オケニア

フリソデエビ

オショロsp.

オショロsp.

ツルガチゴミノウミウシ

コトヒメsp.

フジナミウミウシ

ウスアオミノウミウシ

ミダレスジイロウミウシ
Chromodoris striatella のちびだと思います

レーダーイ

ウミコチョウsp.

テルギポサッカ・ロンギケラタ Tergiposacca longicerata

ノアルダガイ

アオウミウシの仲間

ちょい深めなのが難点ですけどここはかなり楽しいポイントでした
やっぱ人が入っていないのが重要なんだろな・・・

ダイビングログ

No.565
Date 2017/06/22
Time 68min
Avg 17.2m
Max 28.3m
水温 28.8℃

目次

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントを残す

トップへ戻る