マラパスクア #7 ガト・アイランドのケーブはウミウシの宝庫っぽい?

朝ごはんを食べて、9:30にショップ集合
この日はマラパスクアから1時間の場所にあるガト島に遠征です

実は前日にカランガマン島はどうですか?と勧められていたのですが、「ポイントまで約2時間」「ワイド」「素敵な砂浜」と聞いて丁重にお断りしてガト島にしました
特に「ポイントまで約2時間」の部分がちょっとネ

ちなみに、Kalanggaman Islandはマラパスクアに行く人なら必ずってぐらいに行く島で
特にダイビングじゃない人たちはみんなそれ目的のようでした

6本目 Gato Is. Cave

島までは実際1時間はかかってないかなーと思いますが出発に時間がかかるのでエントリーしたのは10:50ですね
島自体はとても小さな島で、真ん中に通り抜けられるケーブがあります
1本目はそのケーブへ行きます

こういう時にコンデジでもあればケーブも撮れたんだけどな、と思いますがGoProすら置いてきたから仕方がないですね

タテヒダイボウミウシ
タテヒダイボウミウシ

アオウミウシ属の一種
アオウミウシ属の一種

フジナミウミウシ
フジナミウミウシ

ケフサゼブラヤドカリ
ケーブなので暗いとこのヤドカリもいっぱい

ケフサゼブラヤドカリかな?
八丈島のオッチョととても似ています

マンダパネンシス
ツノトゲホリミノウミウシ

ミノウミウシの仲間
ミノウミウシの仲間

ここはなんぼでも見てられるぜーって感じで探してるんですがジェームスはさっさと行ってしまうのが残念
まぁウチラがおかしいのでしょうがないのですが

クロシタナシウミウシ
転籍したからはクロシタナシウミウシしか出てこなかったけど、絶対アレコレいるんだよなぁ

プレキオーサ
洞窟から出たとこでハスイロウミウシ

1個の石に5個体ぐらいいました

チリメンウミウシ
チリメンウミウシも同じとこに

ご飯が一緒なのかな

アデヤカミノウミウシ
アデヤカミノウミウシ

セスジミノウミウシ
セスジミノウミウシ産卵中

で、ここでふとダイコンを見たら、ない!
あれ、どっかに落っことしたかな??と思ってちょっとケーブ見てくるねとジェームスに伝えたらジュームスも一緒に向こう側へ

ふむ、ないね
船に忘れたかなーとそれを伝えようにも伝わらない(^_^;)

もう一回ケーブに入って戻ってってしてたらダイブタイム終了してしまった、、うーんもったいなかったなぁ

カグヤウミウシ

ツノキイボウミウシ
これらは往復してる時に見つけた(^_^;)

あ、ダイコンは船にありました
着替えた時にそのまま置いてったらしい

ダイビングログ

No.585
Date 2017/10/03
Time 55min 10:49-11:44
Avg 8.1m
Max 11.1m
水温 31.2℃

水面待機はそのまま島の横で
ベタ凪で船も揺れないし快適、お店が用意してくれた弁当を食べました

目次

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントを残す

トップへ戻る