センニンウミウシ

センニンウミウシ

和名:センニンウミウシ
学名:Aegires punctilucens (d’Orbigny, 1837)
撮影地:沖縄

こんな大きいサイズは見たことがないというぐらいでかい子だったのですが、それでも1cm弱
特徴としては汚いセンヒメ・・ではなく写真じゃイマイチわかりませんが体に青い点が散見されるところだそうです

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントを残す

トップへ戻る