X Window Systemが使えない環境ではFreeNX を使うといいね

X Window Systemが使えない環境ではFreeNX を使うといいね

Oracleのインストールを仕事でする必要があり、方法を調べていると必ずX Window Systemでインストールすることが前提になっていました
ところがこちらとしては開発サーバーにはsshでしかアクセスが出来ません・・・

そこでFreeNXを使うといいよ、と教えてもらったのでインストール方法などを記録しておきます

FreeNXとは

VNCよりも高速で遠隔操作できる「FreeNX」 – GIGAZINE

CentOS5にインストール

ユーザーの追加

なんとなくしなくても動いている気がする
↑のログもエラー出てる気がするし

クライアントから接続するのに必要なキーをメモる

NX Client for Windowsのインストール

NoMachine NX – Download the NX Terminal Server and Remote Access Software
ここからNX Client for Windowsをダウンロード、画面に従ってインストールする

keyを設定する

nx2
[General]-[Server]-[Key]の[DSA Key]にメモったkeyを貼り付ける

これであとは接続するだけ、簡単ですね\(^-^)/

nx

コメントを残す