PHPUnitでwarningもエラーとして扱う

PHPUnitでwarningもエラーとして扱う

PHPUnitは本来Warningもエラーとしてキャッチしてくれるのですが、フレームワークなどがset_error_handlerを設定しているとその機能を殺してしまいます。
せっかくある機能が使えないのは勿体無いので強引に動くようにしましょう

参考:Lucas : Catch PHP warnings and notices when unit testing

setUpとtearDownを使ってset_error_handlerをPHPUnit側で設定します
すると結果はこんな感じ

WarningをRuntimeExceptionとしてキャッチ出来ました(´∀`*)

コメントを残す