Smartyで変数内に変数を定義している場合の展開

Smartyで変数内に変数を定義している場合の展開

Smartyで変数内に変数を定義している場合、すべて展開するには{eval}を使う

~~~
assign(‘foo’,$str);
?>
~~~

~~~
{eval var=$foo}
~~~
実行すると、$smarty.server.SERVER_NAMEが展開される。evalがないと$smarty.server.SERVER_NAMEは空白になる。

{eval} | Smarty

これを使うとEC-CUBEのメールテンプレートのヘッダーやフッターで変数が使えるので、テンプレートを空っぽにすることが出来、テンプレートを管理画面上で管理することが出来る

~~~

~~~
メールテンプレート内をこれだけにしてしまえばいい