コミットした分だけをFTPで差分反映しなきゃいけない時に使ったスクリプト

svn × ftp という環境で、コミットした分だけを差分反映しないといけない…
という開発環境でとてもありがたかったのが export-diff.py です

Exports added or modified files by SCM summary

何が出来るのか

指定した範囲のリビジョンでコミットされたファイルをそのディレクトリ構造のまま取得できます
TortoiseSVN のエクスポート機能に相当します

使い方

wgetでとってきます
pythonが動くなら置き場所はどこでも構いません
~~~
wget https://gist.githubusercontent.com/tanakahisateru/1258524/raw/bef227c642d2e94cc0395a0d68505c6abba8e091/export-diff.py
~~~

r686のコミット分のファイルだけを取得したい場合
~~~
svn diff -r 685:686 –summarize | ./export-diff.py [保存するパス]
~~~

これだけのことですが非常にありがたいですわー

なお、gitの場合は
git diffで比較した差分のファイルだけを抽出するスクリプト – hogehoge foobar Blog Style5
もしくは、official git-ftpを使ってます。