コモド クルーズ #14 ピンクビーチ上陸

コモド クルーズ #14 ピンクビーチ上陸

ピンクビーチ

世界でコモドのここだけでしか見られないピンク色のピンクビーチ
水もすごく綺麗で乾季なので天気も良くて最高な風景です

ピンクビーチ

ピンクビーチはスピードボートで行って砂浜にボートをつけるのでビーチサンダルやクロックスなど濡れていい靴が必須です
そのあとちょっと歩くのでクロックスがあると便利

荒野

歩くのはこんな感じのサバンナ気候な荒れ地
丘の上に登って写真を撮ります

ここの島にもコモドドラゴンがいるということでガイドの人はドラゴン避け棒を持っています

足あと

実際にビーチにあったドラゴンの足あと・・・
上陸するちょっと前と上陸した後も藪の中にいたそうな・・・

赤いサンゴ

さてピンクビーチですが、この赤いサンゴ(オルガンパイプコーラル)が死んで細かくなったものがこのエリアにのみ流れこんできます
普通の砂浜の白砂、というのは死んだサンゴは基本白色になるので白砂になるのですが、
このサンゴは死んでも赤い色が落ちないため、赤い砂と白い砂が混じってピンク色になるという仕組み

ピンクビーチで潜った時に注意深くサンゴを見れば生きたオルガンパイプコーラルも見れるそうです

ピンクビーチ上から

ただそんなに強いピンクじゃないので肉眼で遠くから見てもそれほどピンクって感じがしないんですよね・・・
というのも見比べる真っ白な砂浜が付近になく、見える範囲になる砂浜は全てピンクビーチなんです

ピンクビーチの逆側

丘の逆側にも広がるピンクビーチ
NHKが取材に来た時はこちら側のビーチで撮影したそうです

ピンクビーチ

船から見たビーチ
白くないなーって感じはわかるかと

次はサンセットダイビングなのでしばらく昼寝したり写真を整理したりして時間を過ごしました

目次

コメントを残す