しし丸に会いに浮島へ行ってきた

しし丸に会いに浮島へ行ってきた

ししまる

浮島の新たなアイドル、しし丸くんがデビューしたので会いに浮島へ行ってきました
今回はそれ以外にも幾つか目的があっていったのですが、浮島が謎のうねりで潜れずにお隣の田子で潜ることに。。
しかも水温17℃、なかなかに厳しいダイビングになってしまいました\(^o^)/

1本目 田子 白崎No.2

天気予報を見てて、なぜか西風だなーとは思ってましたが、ボードが出せないほどの波で田子に避難
田子はここのところの大雨で湾内に泥が入り込んじゃってドロドロ状態、手を着いたら前が見えなくなる感じでした

コウイカ
そんな感じですが、とりあえずエントリーしてすぐにイカがいました
ボウズコウイカなのかな?

今回試したかったことが、RGBlueを使ってできるだけ絞ったらどんな感じになるかなーってことだったのですが・・・
やっぱ7DでF16ぐらいになるとあんまり好きじゃないかなーと。。。

ハナオトメ
ハナオトメウミウシ
5cm以上はあったかな、田子のウミウシは皆デカイです

アラリ
アラリウミウシ
ツノをもっとシャープに撮りたいなー、ピントがちゃんと来てないだけなのかな

セトリュウグウウミウシ
セトリュウグウウミウシ、交接中

伊豆で、セトリュウグウが、交接ってなんかすごいです・・・
おそらく田子湾内でしか見れない光景だと思います・・・
ホヤ食いのウミウシなはずなのに伊豆でなにを食ってこんなに大きくなるんでしょうね・・・

キイボキヌハダ
近くにいた巨大なキイボキヌハダウミウシ
片方のツノがないのがもったいなーい

なお、セトリュウグウはもう1個体いたらしいのですがこの日は見つけられず・・・食われたか??

クリヤイロウミウシ
クリヤイロウミウシも巨大です
伊豆サイズじゃないです

シロイバラ
この辺から寒くて寒くてウミウシ探すどころじゃなくなってましたがシロイバラ見つけました

ニセイガグリ
ニセイガグリウミウシかな、たくさんいました

シビレエイ
シビレエイ
触るとビリっとくるそうです

ハナハゼ
ハナハゼ
なんか久々にみました
もうちょい綺麗な子を選んで撮ればよかった

コモンウミウシ
コモンウミウシ

フジイロウミウシ
フジイロウミウシ

ウデフリツノザヤウミウシ
ウデフリツノザヤウミウシ
田子といえば、のウミウシですね

イガグリウミウシ
これはイガグリウミウシかなー
4cm以上あるビックサイズ、ここまで巨大なイガグリ(しかも歩いてた)は初めてみました

ニシキウミウシ
ニシキウミウシ
フタイロニシキウミウシとニシキウミウシは別種だと思うなぁ・・・・

ニシキウミウシ
フタイロニシキウミウシの↑の個体よりちょい小さいやつ

ニシキウミウシ
フタイロニシキウミウシタイプのおちび
この周辺だけ大量にいたので餌があるんでしょうね

クロホシイシモチ

安全停止中はクロホシイシモチがたくさんいたので卵持ってないかなーと見てたんですが、産む練習中なのかな???
しきりに口を大きく上げたり、メスの下にまわり込んだりしてました

安全停止中はたぶん20℃↑の水温で温泉気分でエキジット

ダイビングログ

Date 2016/07/04
Time 48min
Avg 14.8m
Max 23.6m
水温 18.7℃

48分しか潜ってないのにエアーが50切ってて暖かさ重要って思いました
来年沖縄行く前にウェットを新調しないといけないなー
あとダイコンの水温がおかしいんだけど壊れたかな??
人と比べると1℃以上高く表示されてます

目次

コメントを残す