潜り納めは大瀬崎でウミウシダイビング

潜り納めは大瀬崎でウミウシダイビング

ゴマフビロードウミウシ

ラジャアンパットのログが終わってませんが、潜り納めに大瀬崎に行ってきたのでこちらを先に書いちゃいます

29日に行ったので流石に東名が若干混んでて事故多発
普段より1時間ぐらい多くかかってしまいました

1本目 外海 一本松

ユビノウハナガサウミウシ
ユビノウハナガサウミウシ

目的地への移動中に発見
ここのところ大荒れだったのでどこからか飛ばされてきたのかな〜?

アオウミウシ
アオウミウシ

まぁアオウミウシはそこかしこにいます

みかんちゃん
ホクヨウウミウシの仲間

撮り直したかったのでちょうどよかったけど、まー撮りにくい
結局またいまいち画像になりました

サガミリュウグウウミウシ
サガミリュウグウウミウシ

浅い方に戻る途中にでぶーんといました

オトヒメウミウシ
オトヒメウミウシ

沖縄方面のウミウシなんだけどなー、大瀬崎もそろそろ熱帯か?

シロタスキウミウシ
シロタスキウミウシ

なかなかきれいな個体に出会えません

カナメイロウミウシ
カナメイロウミウシ

大瀬崎では定番種、他ではほとんど見れません

ゴマフビロードウミウシ
ゴマフビロードウミウシ

ウサギみたいな耳を意識して

キカモヨウウミウシ
キカモヨウウミウシ

これも南方系ですねー

セトミノウミウシ
セトミノウミウシ

めちゃめちゃ小さい、2mm弱

ニシキウミウシ
ニシキウミウシ

フタイロニシキウミウシと言われていたタイプ

ジボガウミウシ
ジボガウミウシ

フィコカリス・シムランス
フィコカリス・シムランス

きっと冬も越えちゃうんだろうな、という感じのデカさに育ってました

イトマキウミウシ
イトマキウミウシ

今年はなんだか多いですが、これも南方系だなー

という感じで、大瀬での定番種一通りという感じのダイビングでした

ダイビングログ

Date 2016/12/29
Time 52min
Avg 13.8m
Max 29.5m
水温 16.7℃

目次

コメントを残す