器材が乾く暇なくとあるウミウシを見に大瀬崎へ

器材が乾く暇なくとあるウミウシを見に大瀬崎へ

ログが全く追いついていませんが、沖縄 -> 八丈島と行って荷物が帰ってきたタイミングですぐに大瀬崎です
とあるウミウシが珍しく奥様にヒットしたので行くことができました

1本目 湾内

ツルガウミウシ
ツルガウミウシ

個人的には一番見たかったウミウシw
結構珍しいと思いますが、カイメンの中に入り込んじゃってツノすら撮れなかったのが残念です

ハナショウジョウウミウシ
ハナショウジョウウミウシ

これもようやく見れた〜〜
ショウジョウウミウシがでかくなればこうなるんじゃないの?って気がしないでもない

カリヤウミウシ
カリヤウミウシ

去年大発生のカリヤウミウシ
今年も同じ場所に現れました、このまま定番種になるのかな〜?

ヤマトウミウシ
ヤマトウミウシ

これまたダイビングで見るのはお初なヤマトウミウシ!
自分でも見つけたし何故か今年はいっぱいいるっぽいです

ミノウミウシの仲間
ミノウミウシの仲間

この辺は属を決めるのが困難ですが、アカエラミノウミウシの仲間でしょうかね

ホシアカリミノウミウシ
ホシアカリミノウミウシ

ツノウミウシ
埋まっていますがツノウミウシらしい

ムラサキミノウミウシ?
形はムラサキミノウミウシだけど色味が全然違います

エムラミノウミウシ
エムラミノウミウシ

これも会いたかったウミウシ
ムカデミノウミウシのミノを食べるという噂、本当なのかな

ツノザヤウミウシ
ツノザヤウミウシ

まだいるんですね

ゴマフビロードウミウシ
ゴマフビロードウミウシ

元気がなかった

マンリョウウミウシ
巨大なマンリョウウミウシがノソノソと

クランプと比べてみたけどわかりにくいな〜
大きさ比較用アイテムを装備しておく必要ありですね

キセワタガイ
キセワタガイ

これもちゃんと撮りたい子なんだけどちょっと厳しかった

という感じで湾内最強な状態ですね

ダイビングログ

Date 2017/04/25
Time 52min
Avg 15.3m
Max 21.5m
水温 15.1℃

目次

コメントを残す