2017年の潜り納め #5 赤ちゃんみたいなサガミリュウグウウミウシ

2017年の潜り納め #5 赤ちゃんみたいなサガミリュウグウウミウシ

そういえば世界のウミウシを作って2年が経ちました
1300種を越えたのでそろそろ紙の図鑑よりもいろいろな種類を掲載出来ています
でもまだまだ足りないなーと感じています

もっと種類も増えてほしいし、1種あたりの写真も増えて欲しい
どちらも増えればそのうちディープラーニングでウミウシ画像判定ができるんじゃないかなとか考えています(^o^)
というわけで投稿を是非宜しくお願いします

5本目 外海 門下

2本目も外海〜

コトヒメウミウシsp.
コトヒメウミウシsp.

和名を呼んでいいのやら非常に微妙です

未加工
個人的にはめっちゃ刺さったウミウシが写ってますがこれでわかりますか?

ミサキヒメミノウミウシ
ミサキヒメミノウミウシでした〜

ネットで調べてもほぼ出てこないウミウシなのですが、去年から急に大瀬崎とかで見れるようになってる気がします
黒潮が関係あるのかな??

クラテナシンバ
クラテナシンバ

これもレアですね〜
大瀬で見るのは5年ぶりとかな気が

オセザキオトメウミウシ
オセザキオトメウミウシ

これまたレアだな〜

ウララカミノウミウシ
ウララカミノウミウシ

セスジミノウミウシ
セスジミノウミウシということにしておきましょう

オショロの一種
オショロの一種

サガミリュウグウウミウシ
今回1番ヒットなサガミリュウグウウミウシ

尻尾が割れてて赤ちゃんの脚みたい〜
奇形ですね

サガミリュウグウウミウシ
いっぱい後ろから写真撮りましたw

スミゾメミノウミウシ
最後に撮ったスミゾメミノウミウシ
いっぱい写ってるなぁ

ダイビングログ

Np. 599
Date 2017/12/22
Time 45min
Avg 14.5m
Max 22.2m
水温 16.6℃

目次

Share this...
Email this to someoneShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

コメントを残す