バリ・トランバン #17 スタンド攻撃を受けているウミウシ

バリ・トランバン #17 スタンド攻撃を受けているウミウシ

16本目 グロンボン

いよいよ最終ダイビング
今回の満足度だと3日間で12本でもいいぐらいだったなーと思うけど4日あると余裕があっていいです
シンガポール航空にしない場合は最終日の2本分が取れないので移動時間とトレードオフになります

マダライロウミウシ
マダライロウミウシ

2種は別種という人もいるしハイブリットと言う人もいるし謎だらけ
DNA採集が必要ですね

ソウゲンウミウシ
ソウゲンウミウシ

なんだか今回はいっぱい見ました

キレムポサ
キレムポサ

どうもこのポイントには普通にいるっぽい
沈船の代わりのポイントになりそうです

フジムスメウミウシ
フジムスメウミウシ

ツヅレウミウシ科の仲間
ツヅレウミウシ科の仲間

最終日に1番興奮したやつw
穴だらけです

プニケア
トルンナ・プニケア

ゾウゲイロのようでゾウゲイロじゃないやつ

ゴクラクミドリガイ属
ゴクラクミドリガイ属の仲間

セスジミノウミウシ
セスジミノウミウシなのかな

アラリウミウシ
アラリウミウシ

オショロミノsp.
オショロミノsp.

フラムメア
フラムメア

ラベンダーウミウシ
ラベンダーウミウシ産卵中

コトヒメsp.
コトヒメsp.

アンナウミウシ?
アンナウミウシ?

んー、このサイズだと判断が難しい
そしてトランバンでアンナなんているのか?

ダニエラ
ダニエライロウミウシ盛々

ダイビングを終えて、あとは半日予定なし
最終日に急に体調を崩したのでそのまま夜まで寝てました

ダイビングログ

No. 615
Date 2018/01/14
Time 57min
Avg 13.9m
Max 22.6m
水温 29.0℃

翌日の帰国日は、
5:00 精算して出発
8:00前には空港着(車の中で朝ごはん)
デンパサール10:30-13:05シンガポール
シンガポール14:05-21:40羽田

帰りに機材が古いやつで狭くてしんどかったー
というわけで長々とやってきたバリ編終了です

お世話になったショップ : バリ島でのダイビングならノーブルバリ ダイビングリゾート

目次

Share this...
Email this to someoneShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

コメントを残す