Bula Fiji #13 さよならフィジー

Bula Fiji #13 さよならフィジー

ダイビングは終わり、午後は結局なにもやることがなかったのでダラダラ過ごしました
夕方部屋にお手紙が来て、翌日の出発時間、荷物を出す時間等が書いてありましたが情報が足りなさすぎて結局アレコレ聞きに行く羽目に
ついでに、もう1組みいた日本人の手紙までこっちに届けてくれたので持っていきましたよ(-_-;)

首
最後の夕日

なぜかおっさんがプールに入ってて出てくれないので生首写真に。。

シュノーケルエリア
シュノーケルとセルフダイビングエリア

ナイトもここでやってました
ダイビングに来てナイトに行かないなんて超珍しいです

ダイビングセンター
ダイビングセンター

午後ダイビングがなかったので早々と閉まってました
右側にカメラルームがあるけど誰も使ってなかったです

レンタルはかなり充実していたので、機材は持っていかなくてもいいかも

もう1組いた日本人は釣りで来ていましたが、毎日朝出て夕方に帰ってきてました
釣れたものを刺し身でいただきましたが美味いのと不味いのがありました(-_-;)
大物が少ないと言っていたのでダイビングでみたのと同じ感じですね

プール
食事を食べるところ

夜は真っ暗です

プール
プール

結局一度はいりませんでした

ロビー
ロビーとバー

無料Wifiありと書いてあったけど、繋がりませんでした

蛙

暗くなるとそこいらじゅう蛙だらけ
寝床の前のここには毎晩1匹入ってました

昼間は鳥が来てたけどね

夕方

レインボーリーフ
さて、帰る日

朝5時には起きて、機材は5時半に部屋の前に持ってきてくれるように頼んでそこからパッキング
6時に朝食を食べに行って、支払いをして、6:30出発

前日に出発をした人たちはスタッフ全員からの歌があったのでまさかあれで送り出されるのか?と思ったらありませんでしたw

車で1時間ちょっと、悪路を行きますが途中の見晴らしのいいところで写真を撮らせてくれた場所です

IMG_5359.jpg
空港

チェックインなど全部手作業
荷物も計ったけど2キロオーバーぐらい気にせず載せてくれました

どれだけ遅れるんだろうなーと思って待ってたけど、定時に出発
席は満席でしたね

IMG_5365.jpg
空から見たレインボーリーフ

1時間余でNadi到着
ホテルにチェックインと荷物を預けに行かないといけないんですがバスがどこからなのかわからず
聞いたら歩いていけると言われ暑い中荷物引きずってフィジー ゲートウェイ ホテル

チェックインして荷物預けて、タクシー頼んでデナラウへ行ってみたもののお土産が売ってるわけでもなく、ハードロックカフェで昼ごはんを食べて撤収
タクシーを捕まえてナンディータウンへ行こうと思って値段を聞いたら15ドルというので相場だなーと乗りました
走り出したら250ドルで観光するけどどうだと言われとにかくしつこい
現金ないから必要ないと言っても聞かないので結局110ドルぐらいで3時間ぐらい観光すると言われて連れて行かれました(持ってた有り金全部)

サトウキビ
サトウキビ

川
川と線路

線路はサトウキビ運ぶようみたいですね

豚

教会
教会

村
フィジーの普通の村らしい

馬

寺
ナンディタウンから行こうと思ってた寺

寺
ここはヒンドゥー教かな、派手です

センター
ハンディクラフトセンター

ナンディタウンで行きたい場所があってここに来たんですが目的地はなくなってました

ナンディ
ナンディタウン

人いっぱい
スーパーとかあったけどほんとに地元のスーパーでお土産はなかったみたい

そして、ホテルまで連れて行ってもらってプチ観光終了
疲れたしお金もないので夜はホテルで食べましたがとてもまずくて高かったです\(^o^)/

翌日は昼の飛行機なので、、
当日国内線乗り継ぎはだめと言われて前日移動してますが、全然当日で乗り継げたのでなんだかなーと言う感じですが

朝ホテルで食べて10時チェックアウト
車で空港まで送ってもらってしばし待ってチェックイン、荷物を預けて到着したときと同じ店でコーヒー飲んでおみやげ探して搭乗です

飛行機
飛行機かっこいいけど、中すげー古いです

映画も字幕ある映画がなくて、日本語のものが数個あるだけ

昼食
機内食、昼食

ディナー
機内食、夕食

夜は必ずチーズがついてましたが、これを持ち出すと捕まるので要注意ですね

こんな感じでフィジー旅終了です
ダイビングで行くことはもうないかなーと正直思うし、行くとしたらガーデンアイランドリゾートを使うでしょう
鳥とか爬虫類とか、他の島でのサメとかのほうが面白い気がします

目次