毎年恒例春の沖縄ウミウシダイビング

1年ぶりの沖縄本島
この時期は他に行きたい場所も複数できて行く数が減りつつあります

そして今年は過去5年で比べても1番ウミウシが少なく、来年以降沖縄本島へ行く必要があるのか考え直す時期に来ているのかなと思います
その状況は石垣島も同じなので、とりあえず宮古・奄美を開拓していくべきなのかなと思っています

1日目 1,2本目 ゴリラチョップ

朝9時に着く飛行機に乗ったのに30分以上遅れてガッカリ。。
そこからゴリチョへ行って、さっとお昼を食べてエントリー

チャイロオウカンウミウシ
フジタウミウシsp.

なんだかよくわからないぐらい大小様々なこの子が湧いていて、数個体撮ったものの・・・

マツカサウミウシsp.

小さすぎて詳細不明だけど、マツカサウミウシではなさそうな?

クロヘリアメフラシ

クロヘリアメフラシも同じ場所にたくさん

ナナフシウミウシ

ナナフシウミウシは撮り直したかったので気合を入れて撮ったけど満足行かず。。

ガヒミズタマウミウシ

この子も複数同じ場所に
ここで時間切れで1本目終了

ゴリチョは駐車場が16:00までなので2本目エントリー時点で1時間潜れない計算
目的地までとりあえず行きましょーとエントリー

フィン履いて、ストラップ引っ張ったらブチって切れた・・・・・・・
片フィンじゃどうにもならないし、そのままブーツにグイッとして目的地まで10分強泳ぎました

キホシミガキブドウガイ

これもなんでここにいるんだろうと思いつつ複数発見

チゴミノウミウシ
ガヒミノウミウシ
コヤナギウミウシsp.

で、もう時間切れで帰らねばーってところで最後にリクエストの子が!
想像より更に小さく約1mm
もしかしてハナサキコヤナギの子供なのかなーと思わなくもないですが・・・確かめようがないので今後の課題ですね

エキジットしたときで16:00
駐車場からは早く出ろと言われてタンク背負ったまま駐車場からとりあえず出てこの日は終了・・・
泳ぐ量が多いし、ドライだしでとても疲れました

ダイビングログ

No. 719, 720
Date 2019/04/12