瀬戸内国際芸術祭 2019へ行ってきました #3 <沙弥島>

瀬戸内国際芸術祭3日目です

飛行機が17:40発なので、どんなに遅くてもクレメント高松16:01発のバスに乗らなくてはいけません
逆算すると、男木島発15:00のフェリーに乗らないといけない
ということは高松発12:00のフェリーに乗れば男木島に2時間は滞在できると
女木島も寄るには10:00の船の必要があるのでそれは沙弥島を優先したいので諦めました

沙弥島

沙弥島は、瀬戸大橋の根本にある島です
はるか昔瀬戸大橋記念公園に行ったことがあるけど、結構不便な場所
前回の2016年にも行こうと思いましたが遠くて諦めた場所になります

行き方は坂出からのバスのみ(坂出までは高松駅から15分ぐらい)
8:45→9:05

会場はだいたい9:30からなのでそのバスでも良かったのですが、バスを待つ時間がもったいなかったのでタクシーで行きました
15分ぐらいで2000円也

そらあみ

そらあみ

バスより早く行ったので誰もいない状態で撮れました
雲がかかって光が足りなかったのでかなり加工してますが、肉眼で見た感じには近いかなーと思います

満潮時になるとまた感じが違うみたいですが、これ春会期のみなんです。。
10時からここの前でお弁当が買えるということでそれを待つ間に他も回ります

ピボット

ピボット

この建物内に
・フードクラブ
・一雫の海
・月と塩をめぐる3つの作品

向かい側に
・ヨタの漂う鬼の家

がありました
時間がなければ飛ばしていいかなーと思います
サクッと終わってまだ10時まで時間があったので反対側へ

大岩島2

大岩島2

今回1番面白かったなーと思ってる作品
これは写真だけじゃ伝わらない面白さがあると思います

同じ建物内にある、12島と港の物語 回遊式アニメーションも面白いのでここはオススメです
って春会期だけで撤収されちゃうのかな???

で、このあとは急いで弁当を買って高松駅へ
と言っても帰りのバスが11:25までないのでタクシーを呼んで駅で弁当を食べて高松へ戻りました

Liminal Air -core-

Liminal Air -core-

男木島行きの船はちょっと並んでたけど積み残しということは全然ない感じで乗れました
続く

目次