小笠原でGoPro HERO7を使ったのでその感想

小笠原のような基本ワイドの海に行ってもマクロは撮りたい
でも一眼だとどっちかしか撮れずにぐぬぬとなります

TG-6が発売されていたら買っていた可能性が高いですが、微妙に発売前だったのでGoPro HERO7 Blackを持っていきました

良かった点

画質がいいし、手ブレ補正も○

以前使っていたのがGoPro HERO3 だったこともあって、動画の質がぜんぜん違いました
これだけ撮れればたとえ使うのがこれっきりでも十分です

GoProで撮影

とはいえ、A7R3の動画性能は素晴らしいですね!

動画のアップロードがそこそこスムーズ

スマホとWifiでつないで、動画を取り込みQuikアプリで編集すれば即SNSにあげられます
スマホを水中に持っていけばいいんじゃない?と最初思いましたが、GoProもなかなか楽になってました

標準防水になった

以前水没させたことがあるので、防水になったのはありがたいです

悪かった点

電池が持たない

電池がフル充電で1時間ぐらいしか持ちません
撮影しっぱなしだとダイビング1本持たない可能性が・・・。
船上だと充電出来ないし、出来るだけ電池交換とかしたくないので予備カメラとしてはコスパがかなり悪いです

また、陸で動画の取り込みをしようとしていると電池があっという間になくなります
そしてめちゃめちゃ熱くなって熱暴走します。。。
陸で使えるプロダクトとは思えないです

やたらとフリーズする

公式でも案内されている既知の問題みたいです
https://jp.gopro.com/help/articles/solutions_troubleshooting/Camera-Freezes-Up

水中でも度々フリーズして何度か撮れるシーンを逃しましたので体験的には最悪でした
公式ショップで買っていれば30日返品可だったので、これはかなり失敗したなと思いました

フリーズすると、ボタン操作が一切効かなくなり、しばらくなにも出来なくなります
陸なら電池の抜き差しで直るかもしれませんが水中ではそれも出来ず、残念でした

おまけ

小笠原から帰る時はお見送りが必ずあります
また行きたいなと思える粋な演出ですよね

このあとは、ベタ凪な航海で途中までは鳥を撮って夕日を撮って、星空をと思いましたが船の明かりで全然見えずでした
小笠原は次に行くときは寒い時期になるでしょう

目次