東京から1時間で行ける巨大なアート作品「江之浦測候所」

以前から行こうと思っては行けてなかった 江之浦測候所 へ行ってきました

夏至光遥拝100メートルギャラリー

江之浦測候所は小田原にある、アート作品群といえばいいのかなんと言っていいのかわからないけど広大な敷地に巨大な建築物がドンとある施設

完全予約・入れ替え制なので少し待てば人がいない時を待てるのがよいところ

冬至光遥拝隧道

隧道はトンネルのことらしい。パンフレットの漢字が難しくて読めないけどインターネットバンザイ😅

瀬戸内国際芸術祭では撮影出来なかったような作品も自由に撮ることが出来る

光学硝子舞台と古代ローマ円形劇場写し観客席

360°写せないとこのタイトルが全くピンとこない作品

とにかく全部が巨大
4時間滞在で3000円と考えると美術館としてはお高めな気がするが損した気は全くしない

夏至光遥拝100メートルギャラリー

タイトルに夏至冬至など付いているのは、その日この場所を丁度太陽が通るよう設計されているから

晴れている冬至か夏至にまた行ってみたいものです(が抽選に外れた)