大瀬崎

ミズタマウミウシです
よくツノザヤウミウシと混同されていますが、
・ツノは透明
・体には、黄色と黒の水玉模様がある
と思っておくと見分けられると思います

3本目 湾内

セトリュウグウ

大瀬崎

カンナツノザヤウミウシです
学名はまだありません

2本目 湾内

2本目はちょい深めに行ってまずはツノザヤウミウシ

そして、ツノザヤウミウシとカンナツノザヤウミウシ

こっちを

大瀬崎

潜り初めの記事を書いたばかりですが、またまた大瀬崎へ行ってきました
3連チャンで大瀬崎っていうのもなかなかレアな気がします

1本目 湾内

天気が良くて風もなく富士山がキレーに見えてました

ここま

大瀬崎

ツノザヤウミウシです
バリエーションはたくさんありますが、さてどれが本当のツノザヤなんでしょうね?

3本目 湾内

コソデウミウシ

名前がややこしくなってますが、コソデウミウシでいいんだろうなーっ

大瀬崎

キンセンウミウシ(キクゾノウミウシ)

外見上は縦線があるか・ないかで分けられている2種ですが、同一種であろうとされています
あろう、じゃなくてDNA調べて同一種であるとして、学名も無効にしてほしいなぁ・・・というの ...

大瀬崎

ラジャのログが終わったのでようやく、潜り初めの話題にいけます
1/13に大瀬崎へ潜り始めに行ってきました

今年は水温が高いまま遷移していましたが大瀬はちょっと下がって15℃、もうちょっとで一番いい季節になりそうです ...

大瀬崎

新年あけましておめでとうございます
旧年中のダイビングログが終わっていませんので粛々と進めていきたいと思います

3本目 湾内

急に風が吹いてきて外海は大荒れ・・・
すごい高さの波が押し寄せてきていました

大瀬崎

大晦日で紅白を見つつダイビングのログを書いてます
今年はダイビングのまとめ記事も書いてないな~と思いつつまぁ需要もないしネ

2本目 先端

29日に行ったのは、普段土日しか潜れない先端にエントリーできると書いてあったか ...

大瀬崎

ラジャアンパットのログが終わってませんが、潜り納めに大瀬崎に行ってきたのでこちらを先に書いちゃいます

29日に行ったので流石に東名が若干混んでて事故多発
普段より1時間ぐらい多くかかってしまいました

大瀬崎

ついに会えた、ケイウミノウミウシ大瀬崎では時々見られますがタイミングがあったのは初めてですケイウは鈴木敬宇さんのケイウになります