アエオリディオープシス・ランソンイ

アエオリディオープシス・ランソンイ

アエオリディオープシス・ランソンイ

和名:アエオリディオープシス・ランソンイ(学名よみ)
学名:Aeolidiopsis ransoni Pruvot-Fol, 1956
撮影地:八丈島

猛毒パリトキシンを蓄えているイワスナギンチャク(サンゴ)を食べるウミウシ
なのでこのウミウシも食べると大変なことに・・誰も食べないだろうけど(^_^;)

肉眼だとどこになにがあるんだかさっぱりわかりませんが写真に撮ってみたらツノの位置がわかりました


コメントを残す